心理学

母親と赤ちゃん

母親と赤ちゃん


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

母乳は、新生児の最初で最も健康的な食物源です。母乳育児中の母親は、いくつかの点に注意を払う必要があります。まず第一に、母乳育児はより多くのカロリーを消費するため、母親が自分の栄養に気を配ることが重要です。果物、野菜、牛乳、乳製品など、タンパク質、カルシウム、エネルギーが豊富な食品は、毎日の食事に含める必要があります。母乳で育てる期間は、母親と赤ちゃんの間に強い感情的な絆を引き起こします。

母乳育児中の母親は、いつでも赤ちゃんと一緒にいることができます。母乳の貯蔵方法のおかげで、彼らはいつでも母乳を赤ちゃんのために利用可能にすることができます。乳児用調製粉乳は次の月に補助食品として使用されますが、母乳の補給は乳児の授乳中に継続されるべきです。母乳の貯蔵方法のおかげで、どんな状況でもどこでも手に入る母乳を赤ちゃんに与えることができます。将来の乳児の発達の増加のために、母乳は十分ではないかもしれません。母乳の代わりに、または母乳に加えて、連続乳が好ましい場合があります。 Bebelacフォローアップミルクなどの製品は、赤ちゃんが6〜12か月間、毎日500mlのミルクのニーズを満たすのに役立ちます。

手動または自動機能を備えたBebedorミルクポンプやKraftミルクポンプなど、さまざまなブランドのミルク貯蔵容器の代替品は、すべての母親の生活を楽にします。これらの製品は、母乳育児を可能な限り継続するのに役立ちます。

ベビーフードの選択肢の中から適切なものを見つける必要があります。一般的なベビーフードのオプションは、牛乳にアレルギーのある赤ちゃんには使いにくいです。基本的に、これらの製品は一般に牛乳に基づいています。しかし、ヤギ乳と豆乳の品種もあります。それぞれの赤ちゃんに最適なフォーミュラに到達することは可能です。医師のアドバイスに従って新生児にお茶を与えないでください。満タンになるまで少なくとも6ヶ月待つ必要があります。はじめに、リンデン、セージ、カモミールティーが医師に推奨されます。これらのお茶には薬効があるという事実を考慮すると、赤ちゃんに与える量に注意を払う必要があります。カモミールティーは、ガスと鎮痙薬として6か月を終えた赤ちゃんに与えることができます。リンデンティーは、乳児の腸の働きを助けます。リンデンティーはガスを防ぎ、ミントティーは吐き気と嘔吐に推奨されます。


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos