妊娠

母乳育児中に体重を減らすことができます

母乳育児中に体重を減らすことができます


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

十分なミルクを生産するために、母親は適切に給餌されなければなりません!

妊娠中の栄養の重要性は、赤ちゃんが健康な方法で生まれるのと同じくらい重要です。母乳は、成長と発達の期間に赤ちゃんが必要とする最も重要な栄養素であり、母親は十分な量と質の牛乳を生産するために食事に特に注意を払わなければなりません。新生児期の赤ちゃんの生活における最も重要な問題は、非常に速い成長、栄養、母親が毎日消費する栄養素の量と量、体の貯蔵レベル、p

性的状態などの要因は、牛乳の量と品質に影響します。したがって、母乳育児プロセスの主な目的は、母親が分泌する母乳の適切性と生産性を高めることにより、赤ちゃんの正常な成長と発達を確保することです。母乳は、乳児の栄養補給においてかけがえのない自然の驚異です。乳児の最高の成長と発達を提供することに加えて、多くの感染症、特に下痢、貧血、後年に起こる可能性のある病気から乳児を保護します。また、母親と赤ちゃんの心理的なつながりを確立するのにも役立ちます。

良い母親の栄養は牛乳の品質を改善します

おしゃぶりに分泌されるミルクは、母親が受け取る栄養素の産物であり、ミルクに必要な栄養素は、母親自身のニーズに対するサプリメントとして考慮されるべきです。どんな状況でも、母親は赤ちゃんの健康を改善し、成長をサポートするのに十分な品質と量の牛乳を生産できます。しかし、栄養の豊富な母親の乳は、栄養不足の母親の乳、特にビタミンよりも豊富であることが示されています。この期間の成功のための最も重要な条件の一つは、母親の良好な栄養状態です。

健康な母親は、1日あたり平均700〜800ミリリットルのミルクを分泌します。母乳育児中の母親は、十分な母乳を分泌するための通常の要件に加えて、1日あたり約700カロリーを必要とします。この量の500カロリーは母親によって食べられ、200カロリーは妊娠中に得られた食料品店から出されます。これは、妊娠中の体重減少の主な要因です。母親が1日に摂取する必要がある余分な500カロリーではなく、より多くのカロリーを摂取すると、体重がさらに増加し​​ます。授乳は、母親の体が妊娠前の外観に戻るのを助け、子宮の収縮を刺激して収縮することにより、母親の腹部がより迅速に形成されるのを助けます。さらに、授乳は影響を受けませんが、定期的な授乳が観察されます。

おしゃぶりで適切でバランスの取れた栄養を確保するにはどうすればよいですか?

-水分摂取量は1日あたり約3リットル(10-12杯)で、この液体の大部分は水でなければなりません。リンデン、イラクサ、フェンネル、砂糖を含むまたは含まないコンポートジュース、新鮮なフルーツジュース、レモネード、牛乳などの天然茶が好まれます。
-カルシウムが豊富な牛乳、ヨーグルト、チーズなどの食品グループは、毎日の栄養プログラムに含める必要があります。
-タンパク質のニーズを満たすために、肉、鶏肉、魚または肉-鶏肉野菜料理、卵または豆類(小豆、ひよこ豆、豆)を毎日栄養プログラムに含める必要があります。
-オメガ-3脂肪酸が豊富な魚の消費を増やすと、母乳の脂肪酸含有量が増加するため、魚は週2回消費する必要があります。
-ビタミンやミネラルの豊富な供給源である新鮮な果物や野菜は、食事ごとに定期的に摂取する必要があります。
-鉄欠乏は、授乳期の一般的な問題です。母乳で赤ちゃんに渡された鉄は、赤ちゃんの鉄の貯蔵所を満たし、血液の生産に使用するという点で重要です。毎日の栄養では、肉、鶏肉、魚、卵、クルミ、アーモンド、ナッツ、ブドウ、アプリコット、プラムなど、果肉など。ドライフルーツ、乾燥豆、ヒヨコ豆、レンズ豆、インゲン豆など乾燥マメ科植物、糖蜜、緑葉野菜などの鉄分の多い食品は、十分な量で含まれるべきです。
-ミルクとフルーツのデザートの代わりに、菓子とチョコレート、サワーベットと濃厚なデザート、夏にはアイスクリーム、デザートが優先されるべきであり、穀物パン、米、パスタの炭水化物の必要性は食物から満たされるべきです。
-食品に使用される脂肪の消費に注意を払う必要があります。カロリー値を増加させる揚げ物や揚げ物は避けてください。
-お茶、コーヒー、コーラなどの飲み物は制限する必要があります。飲みすぎたこれらの飲み物のカフェインが牛乳に移ることを忘れてはいけません。
-サラミ、ソーセージ、ソーセージなどの加工添加物を含む食品は、できるだけ避けるべきです。これらの栄養素の構造中の硝酸塩は、高温にさらされたり揚げられたりすると、発がん性の化学物質になる可能性があります。
-母親がよく食べ、ストレスから解放され、十分な休息を取り、頻繁に赤ちゃんを母乳で育てることが重要です。


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos