一般的な

妊娠中にすべきこと

妊娠中にすべきこと


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

妊娠中、つまり9か月間の母親の注意
ある必要がある問題があります。これらの状況のいくつかは
また、誤った既知の真実もあります。

妊娠中にすべきでないことの中で
聞いたことではなく、医師からのアドバイス
あなたはそうすべきです。これらの中で最も重要な物質は栄養です。母になる
赤ちゃんにとってより効果的で健康的な授乳プロセス
それはなります。しかし、食べ過ぎ、必要以上の食事、赤ちゃんの健康
フィードという意味ではありません。

何に注意する必要がありますか?

妊娠中、産後のための妊娠中の母親
彼が考えている懸念の一つは牛乳です。母乳は品質が良く、
量を増やすための情報
医師に相談してください。あなたの医者はそれについて最も理にかなっています。
情報を提供します。だから、母乳の量と質を高めるために
必要に応じて、大量の牛乳を消費する必要があります。ただし、流動食
あなたの向き。

赤ちゃんのより健康的な発達プロセスから再び
牛乳だけでなく、乳製品の消費についても。
あなたは世話をする必要があります。牛乳および乳製品に含まれるカルシウム
両方に不可欠な要素は、赤ちゃんの歯と骨の発達に重要な役割を果たします。

妊娠中、子宮内の赤ちゃんがアルコールにさらされた
胎児が成長遅滞を起こすことを。
発達障害および学習障害、検査能力の弱点
人生。

ストレスの多い日常生活とビジネス生活を取り除く方法
短時間コーヒーを選びます。コーヒーにはカフェインが含まれています
妊娠中に避けるべき飲み物の一つです。カフェイン
赤ちゃんの代謝能力を鈍らせます。妊娠
赤ちゃんの脳の発達過程でのカフェイン入りの飲み物、悪影響
それは作成されます。コーヒー、炭酸清涼飲料、紅茶、緑茶、ココア、チョコレート、
エネルギードリンクはカフェインを含むドリンクです。

この期間中、
消費も好ましくない。ただし、これらの製品の準備段階では、
亜硝酸塩と呼ばれる食品は発がん物質であり、赤ちゃんにとって非常に重要です。
それは危険です。

水を飲まないことは最大の母親の一人です
間違いの一つです。赤ちゃんの羊水、継続的
自己更新構造です。このため、妊娠中の多量の水と
流動食を摂るべきです。細胞、栄養素への水の別のタスク
輸送。あなたがたくさんの水を飲むとき、あなたのエネルギーは常に新鮮です
より快適な妊娠ができます。


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos