心理学

妊娠中の有害な習慣

妊娠中の有害な習慣


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

妊娠
これは、母親が自分自身に最も注意を払うべき期間です。作られました
すべての動き、食べられる食べ物はすべて、赤ちゃんの発達に大きな影響を与えます
あります。最も重要なのは、この期間中の妊婦の有害な習慣です。
薬物使用、喫煙、アルコール、過剰なカフェイン、胎児
これらは深刻な害を引き起こす可能性のある習慣です。妊娠が始まる場所
瞬間から、あなたはあなたの人生からこれらの習慣を取り除く必要があります。

妊娠中
環境での喫煙またはタバコの煙の吸入
赤ちゃんの段階、出産、発達に悪影響を及ぼします。喫煙、
生殖機能、赤ちゃんの損失、出産時の痛み、
高血圧、赤ちゃんの中毒、赤ちゃんの発達の退行、突然
乳児の喪失、子供の行動精神医学的副作用、知能
退行、喘息、死亡、癌を引き起こす。

妊娠
赤ちゃんに望ましくない状態を作り出すために、プロセスで使用されるアルコール
アルコールの量に応じて。妊娠の危険がない
母親が少なくともアルコールを飲むことはお勧めできません。もし
妊娠中の母親が妊娠前にアルコールを考慮する場合、
アルコールの中止、アルコールの影響を受ける赤ちゃんのリスク
それは減少します。妊娠中に消費されるアルコールは、乳児の流産と精神遅滞を引き起こします
それはあります。

妊娠
薬物乱用は避けるべき最大の習慣です
それは来ています。妊娠に対する薬物の効果
それを挙げることができます。


母体の健康への影響は何ですか?

高血圧、
エイズ、肝炎、脳卒中、肺感染症。

妊娠
プロセス:低、乳児突然死、子宮内の赤ちゃんの発達
遅滞、早産、出生後の赤ちゃんの生活におけるさまざまな健康
問題。

コーヒー
なしでは生きられないなら、可能な限り消費を減らすべきです。コーヒー
それに含まれるニコチンは、赤ちゃんの頭の周りの体重と出産の損失を引き起こします。
それは開くことができます。低出生体重、赤ちゃん自身の体温および血液
砂糖のレベルを維持することを困難にします。これに関連するその他の問題
後ろから来ることもできます。


それまでの間、カフェインはコーヒーにしか含まれていないことに注意してください。炭酸飲料、お茶
チョコレートにはカフェインが含まれています。カフェインの消費量を減らす
カフェイン抜きの飲料。醸造
ホットドリンクの醸造時間を短縮します。数分ではなくお茶を入れる
お湯でたった1分間待つと、カフェインの量
ダウンロード。



コメント:

  1. Wulfhere

    動作しないでしょう!

  2. Voodoogis

    あなたは正しくありません。私は確信しています。私はそれを証明することができます。午後に私にメールしてください、私たちは話します。

  3. Christy

    残念ながら、私は何も助けることができませんが、あなたが正しい決定を見つけることは確信しています。絶望するな。

  4. Shk?

    知りたいのですが、情報をありがとうございました。

  5. Case

    素晴らしいアイデア



メッセージを書く

Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos