一般的な

妊娠後の潤滑剤

妊娠後の潤滑剤


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

妊娠中のホルモン
変化、性的欲求の増加。今回知られていることに反して、関係
禁止されていません。男性の性器、性交中の赤ちゃん
しかし、それは大衆の間でそのような噂に達しません。医学的にこのようなもの
不可能です。しかし、妊娠中の母親は、妊娠中に関係に入る
医師に連絡せずに行動すべきではありません。

母親の疲れた体と赤ちゃんを出産した後
それに対処しなければならないことで、彼は性的抵抗に追い込まれる可能性があります。これは結構です
それは正常です。妊娠中の生理的変化の変化、母親
心理的に否定的。特に産後期間中
つまり、出生後6週間
心理的な休息も。この時代の体は古い
ホルモンのバランスを見つけるために休む必要があります。

出産後は変動しますが、心理的
異なる場合があります。不十分、feelい感じないでください
ネガティブな感じ。これらの感情は同じです
同時に、母親は夫と一緒にベッドで暮らすこともできます。この場合、彼の妻の忍耐と
精通する必要があります。

妊娠後の性生活

授乳中に増加するプロラクチンホルモン
ホルモンのエストロゲンとホルモンを抑制します
それは圧力で性的抵抗を引き起こし、性欲を低下させます。
授乳期プロラクチンホルモンの終了後、高齢者の血中濃度
そして母親は性生活を楽しみ始めます。

女性ホルモンのエストロゲンホルモン抑制、
膣の乾燥を引き起こす可能性があります。この乾燥に対する快適な性交
妊娠後に潤滑剤ジェルを使用するのに適しています。

カップルの性生活の再誕生後
彼らが始まるとき、彼らはお互いに向かって理解しなければなりません。特に
母親が理解して忍耐している方が良いでしょう。

不眠症と疲労、性生活の混乱
また、引き起こす可能性があります。この期間も一時的なものであることに注意してください。出生後
母親をより理解し、忍耐強く扱う父親、赤ちゃんの世話をする母親
「助けをspareしまない善良な父meyenは、母親にとってより魅力的に見えるでしょう。



コメント:

  1. Durwyn

    すでに議論されていると思います。フォーラムで検索を使用してください。

  2. Caith

    かなり優れたアイデアであり、適切です

  3. Lapu

    私は何か見落としてますか?

  4. Rodman

    あなたは間違いを許すと思います。私は自分の立場を守ることができます。 PMで私に書いてください、私たちは議論します。

  5. JoJokree

    すみません、私は考えてメッセージを削除しました



メッセージを書く

Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos