妊娠

母乳育児中のガス供給

母乳育児中のガス供給


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

母乳育児中のガス供給

産後の赤ちゃんのために 母乳 そして、あなたはこの奇跡をあなたの赤ちゃんに与えようとしています。

授乳は母乳育児中に非常に重要であり、母親が消費する栄養素はすべて母乳に直接入り込み、赤ちゃんに直接影響を与えます。

このため、母乳育児中の母親は、適切かつバランスのとれた食事を与えられるべきです。それで、どの食品をどのように避けるべきですか?栄養に関するアドバイス記事から、母乳育児中の授乳方法を学ぶことができます。

母乳育児中の栄養に関する推奨事項:// www。 /授乳-時代onerileri /

母乳で育てる、ガスを変える食物

  • スパイス、脂肪、ソース
  • 緑茶
  • 炭酸飲料
  • 乾燥豆、エンドウ豆、ソラマメ、ヒヨコマメ、マメ科植物
  • お茶、コーラ、ソーダなどの高カフェイン食品
  • あらゆる種類のサラミ、ソーセージ、チップスなどの加工食品
  • カリフラワー、キャベツ、ほうれん草、ブロッコリー、唐辛子インゲン、玉ねぎ

どんな食べ物を避けるべきですか?

母乳が多い、カフェインが多すぎる お茶、コーヒー、コーラ そのような飲み物は避けてください。カフェインは母乳に直接入り、赤ちゃんの睡眠の質に直接影響します。

チョコレートは、赤ちゃんの嘔吐の傾向を高め、アレルギーを引き起こし、ガスの問題を引き起こします。

牛乳 母乳育児の最初の10日間 ガス製造飲料。母乳育児中の母親は、出生後最初の10日間はカスタードの形でミルクを消費できます。

母乳育児の最初の10日間 生野菜と果物 ガスや赤ちゃんに悪影響を与える可能性があります。母親は野菜料理で野菜を、コンポートの形で果物を食べることができます。

妊娠後にガスを発生する食品も母乳に影響を与えます。ガス産生食品を頻繁に摂取すると、赤ちゃんのcoli痛、腹部膨満、腹痛などの胃腸障害を引き起こす可能性があります。

母乳の重要性は議論の余地のない事実です。赤ちゃんの免疫システムを強化し、病気から保護し、健康的な成長を助けます。母乳の利点はカウントを停止しません。

最初の数ヶ月の乳児に一般的 ガス問題の原因 ただし、完全には知られていません。しかし、提起された議論は、赤ちゃんの腸が適切に機能できないこと、授乳中に脱気または飲み込まれないことです。

母乳育児中の母親は、出産のために急いではいけません。制限リストを避ける必要があります。食事は個人的なものです。

産後の減量に関する記事をご覧になりたい場合は、下のリンクをクリックしてください。

産後の体重減少; // WWW。 /ポスト出生体重損失/


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos