一般的な

産後パニック発作

産後パニック発作


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

出産した母親の産後の悲しみ
50%は最初の週に見られます。母性は一時的な状態です
ほとんどの母親が48時間で生き残ることがわかります。 2週間以上続く
不眠症、食欲不振、絶望感、さらには自殺念慮さえ
医師に相談してください。そのような場合は専門的なサポートを求める必要があるため
うつ病は、出産の悲しみなどの一時的な状態ではありません。マザーズ
17%がこの状況に直面しています。妊娠中にほぼ10回
突然のエストロゲンとプロゲステロンのホルモンは、出生後に減少しました。
この場合は去ります。各人の適応期間は異なります
このホルモンは、母親から母親までの期間を調節します。
異なります。この状況は二度目の母親でより一般的です
遺伝的、環境的、ホルモン的要因。誕生
うつ病に苦しんでいる人にパニック発作が起こる可能性があります。パニック発作
彼が無力だと感じるときの心理学の恐怖
それは起こります。母親のホルモン
彼の不均衡のため、彼は自分が
顔のパニック発作。パニック発作
もたらします。

症状は何ですか?

-1日のほぼ1時間ごとにうつ病が観察される
感情の状態にある母親は不幸で、悲嘆し、涙ぐむ
それは感じています。

-ほとんどの活動や趣味に無関心
態度や不愉快、楽しみが減少することがあります。

退屈、退屈、性的抵抗
そして、必要から物事を行う感覚が見られます。不満
構造は存在しますが、そのギャップを埋める動機が欠けています。
彼らは無関心で無関心です。

-ダイエットにもかかわらず重要
体重増加または体重減少が見られます。食欲の突然の増加または
減少は良い刺激であり、注意を払う必要があります。

不眠症または眠気が毎日観察されるとき
医師に相談してください。

価値のない、軽empt的な感じ、
自尊心、罪悪感または罪悪感
その結果、パニック発作が発生する可能性があります。これらの感情の結果としての絶望
母親はパニックを始めます。

-当時の注意と集中力の低下
滞在できないサインです。優柔不断、話されていることへの注意の欠如、
聞かれない状況は、人生の放棄の兆候である可能性があります。
パニック発作の症状の中には、死と自殺計画の繰り返しの考えがありました。
あります。



コメント:

  1. Bawdewyn

    干渉したことをお詫びします...しかし、このトピックは私に非常に近いです。私は答えを手伝うことができます。

  2. Nguyen

    侵入してすみません…この質問を理解しています。私たちは議論する予定です。

  3. Galen

    あなたがだまされたと言うなら。

  4. Faelabar

    私たちの間では、私の意見では、これは明らかです。 google.comを検索することをお勧めします

  5. Bolaji

    それは虚偽だと思います。

  6. Idi

    Bravo, what suitable words ..., the admirable thought



メッセージを書く

Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos