赤ちゃんの発達

カーシートの選び方(カーシート選択ガイド)

カーシートの選び方(カーシート選択ガイド)


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

、カーシートを購入する前に知っておくべきこと!

チャイルドシートを買う時が来ましたが、たくさん質問がありますよね?

「どのカーシートを買うべきですか?」

ハング最高の車の座席は何ですか?」

あなたにぴったりのカーシートはどれですか?カーシートを購入する際に考慮すべきことは何ですか?カーシートの推奨事項を充実させたこの記事では、まずあなたの心の中にあるすべての質問をまとめてから答えました…

以下で回答した質問以外にご質問がある場合は、共有してください。

ベビーカーシートを購入する際に考慮すべきことは何ですか?

カーシートを選択する際に考慮すべきいくつかの主な要因があります。 まず、子供の年齢と身長に適したカーシートの種類は何ですか?

お子様が13 kgと85 cm未満の場合、お子様は母親の膝を使用できます。

別のオプションは、数年にわたって成長し、子供と一緒に回転できるモデルを持つことです。

覚えておいてください! Joieのすべてのフロントおよびリアスイベルカーシートは、誕生時から使用できます。

お子様は、18キロまたは105センチまでのチャイルドシートの5ポイントベルトバックルを使用できます。これらの寸法を超えると、ブースターに切り替える必要があります。

次に、どのインストール方法が適切かを検討します。あなたの車の中に ISOFIX ポートがある場合は、ISOFIXインストールまたは車両ベルトインストールのいずれかを選択できます。

決定するのは非常に難しいことを知っています...しかし、あなたはどこかから始めなければなりません ここをクリックして、ebebekのカーシートをご覧ください。

//www.e- / baby-car-seat-c4219 /

最後に、チャイルドシートをどれくらい使いたいですか?

成長段階で3つの異なるシート(メインアーム、前後のスイベル、ライザー)を使用する方が便利な場合もあれば、すべてに単一のシートを使用する場合もあります。

グループで並べ替えて、あなたに最も合ったものを見つけてください。

カーシートグループ


誕生から13kgまで
グループ1:9-18 kg
グループ2:15-25 kg
グループ3:22-36 kg

クリックして0-13 Kgのカーシート://bbk.im/0-13

9-18 Kgはこちらをクリックしてください://bbk.im/9-18

15-36 Kgの場合://bbk.im/15-36

カーシートはどの基準で製造されるべきですか?

ECE R44 / 04

ECE R44 / 04これらは、欧州規制で使用されているカーシートです。

I君

i-Sizeは、2013年7月に承認された新しいカーシート標準です。

i-Sizeは現在R44 / 04で並行していますが、R44 / 04規制とはいくつかの重要な違いがあります。

初めて標準化された側面衝撃試験、
子どもの安全を確保するための頭部外傷および腹圧基準の頻繁な制御、
15か月までの必須の遡及的使用、
子供の体をより正確に模倣する新しい高度な技術事故テストダミー、
メインシートとカーシートに必要なISOFIXのインストール、
体重ではなく子供の身長に基づいた座席の分類。

私たちのカーシートがiサイズではない場合、新しいカーシートを購入する必要がありますか?

いいえ、適切なサイズで良好な状態であれば、現在の(R44)安全チェックを満たしていれば、i-Size承認済みシートを購入する必要はありません。

車の座席を選ぶとき、重量や塗装に注意を払うべきですか?

現在、2種類の規制が並行して運用されているため、これは少しわかりにくいかもしれません。 R129またはi-Sizeとして知られる新しい規制は、身長の測定に慣れているため、身長に応じて親を選択することを示しています。

2018年以降に市場に導入された新しいISOFIXカーシートはすべて塗装によって選択できますが、古い規制はR44に従って重量によって選択できます。

規制に準拠したカーシートは安全かつ合法的に使用できるため、両方が適用されます。

あなたが新しい親であれば、サイズ基準を使用できます!

どの方向を向くべきですか?

カーシートを後方にどれくらい使用できますか?

国際的な医師や子どもの安全の専門家に相談するとき、彼らは後方視が可能な限りその使用を拡大する最も安全な方法であることに同意します。

衝撃吸収、子供の頭、首、背骨の保護などの重要な安全要件の場合、後部座席は前向きよりも73%安全です。

母親の膝から前後のカーシートに移動するタイミングはいつですか?

子供が13 kgまたは85 cmに達すると、母親の膝は基準を超えました。

赤ちゃんは、母親のひざの上で前後に回転できる座席で、少なくとも9 kg(ECE R44 / 04基準)または最大75 cm 15か月(ECE R129 / 01基準)まで後ろを向く必要があります。

できるだけ前に使用することをお勧めします。

フロントシートで後方を向いているときにカーシートを使用できますか?

エアバッグが無効になっている場合は、助手席で後向きのカーシートを使用できます。

忘れないでください!チャイルドシート、可能な限り車両の後部座席に。常に 車両の取扱説明書の指示を参照し、指示に従ってください。

アンプ

アンプは必要ですか?

車両ベルトは、大人が腰や肩に安全に落下するのを防ぐように設計されています。

ブースターは、年長児のシートベルトも適切な場所に触れるようにするために開発されました。ライザーのおかげで、ベルトは首や腹部をつかむのではなく、車両の座席に座っているかのようにベルトがつかむべき領域をつかみます。

クリックしてアンプを確認します://bit.ly/2RtgWhx

カーシート(ブースター)について知っておくべきこと:

カーシートメーカーは、125 cm未満または22 kg未満の子供向けのブースターの製造を許可されていません。子供の大きさはもちろん子供ごとに異なりますが、私たちが言及した大きさは7-8歳の子供のものです。

この規則の目的は、背もたれの高いライザーがより多くの側面衝撃保護を提供し、子供が着座することを保証することです…

同時に、車のシートベルトは、子供が身体を適切につかみ、事故が発生した場合に可能な限り最良の方法で身体を保護するのに役立ちます。

これは、店舗で身長が125 cmの子供向けのバックレスライザーがないことを意味します。
それはしていません。これは、125 cm未満または22 kg未満の子供向けのバックレスライザーを製造できないのは、カーシートメーカーのみであることを意味します。

背中のないライザーは私の子供にとって危険ですか?

バックレスライザーは依然として合法であり、安全認証で証明されています。

新しい法律の目的は、15 kg以上の子供向けのバックレスブースターの使用を防止または増加しないことです。

両親はできるだけ早くハイバックライザーを通過させ、できるだけ長く使用することをお勧めします。つまり、150 cmの法的制限に達するまで使用することをお勧めします。

これは、平均して、子供が150 cmまたは12歳になるまでブースターに座る必要があることを意味します。それは間違いなく、事故の際にあなたの子供により良い保護を提供するでしょう...安全第一!

子供が新しい規制よりも小さいにもかかわらず、バックレスブースターを使用できますか?

はい、ライザーが現在の規制に準拠している限り、
あなたは使用することができます。ただし、子供の安全性を高めるために新しい法律が導入されたことに留意してください。

レイズドシートは、優れた側面衝撃保護を提供し、カーシートベルトとの適合性を向上させます。

事故があった場合、カーシートを引き続き使用できますか?

あなたが事故に遭った場合、まず第一に手遅れになります。geçmişこの質問に対する答えを学ぶ必要がないことを願っています。

ただし、事故で損傷した車に接続されているカーシートは交換する必要があります。

あなたの椅子はよく見えるかもしれませんが、それだけでは十分ではありません。 目で見ることができず、座席を危険にさらす内部損傷がある場合があります。シートを交換してください。

損害賠償と保険の範囲をカバーするよう保険会社に依頼してください。

カーシートには寿命がありますか?

カーシートはどのくらい使用できますか?

カーシートの日付は「ベスト」ですが、生産後7年と生産後10年でベルトシートを交換するのが最適です。

中古のカーシートを安全に使用できますか?

中古のカーシートの使用はお勧めしません。あなたがそれを買って、目に見える損害がなかったならば、あなたは座席が事故を生き延びたかどうか知らないでしょう。

影響を受けるカーシートは、構造的完全性が損なわれる可能性があるため、使用可能とは見なされません。 中古の座席に関しては、リスクを負う価値はありません!

タクシーにチャイルドシートが必要ですか?

実際にはこれはあなたを強制するかもしれませんが、私たちは最も安全なものを選択する必要があり、はい、あなたはタクシーでカーシートを使用する必要があります。

カーシートの部品は何ですか?

上ベルトとは何ですか?

上部ベルトは、車の座席に取り付けられた車両の背もたれに対応し、 港へ 調節可能なベルト。

上部ベルトの目的は、事故の際にカーシートが過度に動くのを防ぎ、怪我のリスクを減らすことです。

ロードレッグとは何ですか?

ロードレッグは、カーシートの中心から車両の床まで伸びるサポートです。 ロードレッグの目的は、事故中のカーシートの過剰な動きを防ぎ、事故時のエネルギーを吸収することです。

スプラッシュガードとは何ですか?

アンチスプラッシュバーは、後方を向いた車のシートに余分なスプラッシュ保護を提供するために使用されます。

事故の正面衝突中、カーシートは最初に事故の方向に跳ね返り、次にカーシートの方向に跳ね返ります。 スプラッシュ保護バーは、子供が車両シートに接触するような方法でシートが跳ねるのを防ぎます。
一部のカーシートにスプラッシュバーがないのはなぜですか?

スプラッシュ防止バーは必要ありません。ほとんどの車の座席は、車の座席との接触点での衝撃スパイクを減らすことができます。いくつかのカーシートは、飛散を防ぐためにこのバーを必要としません。

ISOFIXとは何ですか?

ISOFIXは、車両の座席用の代替座席システムです。

車両にISOFIXアンカーポイントがある場合、ISOFIXカーシートをカーシートのISOFIXアンカーポイントに取り付け、ベルトを使用せずに固定できます。

ISOFIXは車両ベルトより安全ですか?

ISOFIX自体は、車両ベルトの取り付けよりも安全ではありません。 ISOFIXの方が簡単に正しく使用できます。車両は、シートベルトが取り付けられたカーシートでも同様に安全であり、人の取り付け不良のリスクを減らすことでプロセスを自動化し、人のリスクを防ぐために車両ベルトから分離します。

カーシートベルトクリップとは何ですか?それらを使用する必要がありますか?

ベルトチェストクリップは、子供が肩や座席から滑り落ちないように設計されています。ただし、ほとんどのクリップはヨーロッパの規制に準拠しておらず、カーシートの安全性を損なう危険性があるため、カーシートクリップの使用はお勧めしません。

チャイルドシートに座っている間に子供が冬用のコートを着るべきではないのはなぜですか?

冬のコートで追加の腫れは、子供が事故でさらにジャンプした場合、車のシートベルトがあまりにも緩くなることを意味します。これは、カーシートから所望の効率を得ることができず、安全性を完全に保証できないことを意味します。

子供が車の座席にコートなしで座り、車の座席に毛布をかぶせることは、はるかに良い考えです。

赤ちゃんの安全のために、カーシートは必須です。同時に、法的に必要なカーシートについてのコメントを残して、愛する人と私たちの記事を共有できます!

健康な日々🙂


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos