赤ちゃんの発達

Bıngıldakすべての詳細について!

Bıngıldakすべての詳細について!


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

赤ちゃんは、身体的および心理的に特別な注意が必要です。小さな赤ちゃんの世話は、注意、注意、知識を必要とする重要な問題です。

特に人生の最初の数週間では、幼児の免疫システムは非常に低いです。彼らはまだ外の世界に適応しておらず、首をまっすぐに立てることさえできません。考慮すべき別の重要な問題は、ヘッド領域です 泉門 領域の感度と呼ばれます。

親が知って、注意を払う必要がある多くの要因があります。

Bıngıldakとは何ですか?

生まれたばかりの赤ちゃんについて親の最も好奇心が強い主題の1つ ビンギルダックとは 答えです。額に近い頭蓋骨の上面の柔らかい表面は、赤ちゃんの重要な臓器の1つである脳を保護する役割を果たしているためです。

脳、 人体のすべての重要な活動を制御する 中枢神経系 最も重要な器官の一つです。

この領域への損傷は永続的であり、生命を危険にさらす可能性のある深刻な結果を引き起こす可能性があります。したがって、このソフト領域の感度について敏感であることが重要です。

頭蓋骨は脳を保護する役割を果たしますが、一片のように見えますが、8つの骨で構成されています。顎骨以外は、これらは剛性ジョイントによって互いにしっかりと接続されており、非常に剛性があります。

新生児の頭蓋骨はまだ硬化しておらず、軟骨であり、骨の関節に隙間があります。

私たちが言っているのは、それに応じたBıngıldakです。それらは硬化した骨の関節の隙間であると言えます。これらの空洞のうち平均5つ、出生まで5つが硬化します 前頭腔は硬化しません。

このスペースは若い赤ちゃんの頭の上にあります。外側から移動すると、非常に柔らかく、両親を少し怖がらせることが簡単に観察できます。

ベビーナックルとは?

人生はそれ自体が奇跡です。この奇跡の最も重要な部分の一つは、誕生の行為です。 乳児人間でこのアクションを実行する最も安全な方法のための最も完璧な適応の一つです。

通常、新生児のしっかりと絡み合った頭蓋骨はまだ沸騰しておらず、骨の間の骨は我々が話しているgの形成と呼ばれています。

これらのギャップは、次のタスクを伴う安全な出産の保険のようなものです。

  • 分娩中に膣がどれだけ膨張しても、赤ちゃんが通り抜けるには狭すぎます。出産中に赤ちゃんの頭が運河に引っかかったとしても、フォンタネッレは、骨が互いに接近して出産に必要な空間を作ることを可能にします。
  • 困難な出生時の接近を超えて頭蓋骨の骨が重なることを可能にし、一時的に頭蓋骨を収縮させることにより、送達を促進します。
  • それは、配達中のつぶれや曲げなど、骨に命を救う柔軟性を与えます。
  • 幼児期には、脳は非常に急速な成長期を迎えます。硬くなった頭蓋骨はこの成長に対応できませんが、 脳の急速な成長に追いつくために 必要な柔軟性を提供します。

Babylintelはいつ閉鎖されますか?

新生児 乳児のベビーリンカーが閉じるとき 質問に対する答えは、赤ちゃんによって異なります。赤ちゃんは通常、前a窩でのみ生まれますが、後some窩で生まれることもあります。

したがって、出生後すぐに、子孫の頭を優しく愛byすることにより、前後に柔らかい部分があるかどうかを確認するのに役立ちます。これらの地域の閉鎖時間は異なるため、閉鎖するまで注意が必要です。

ソフトゾーンは、6ヶ月前から遅くとも2歳まで閉じます。 ただし、赤ちゃんが背中領域にソフトゾーンを伴って生まれたとき、それが閉じると言うとき;後端 5ヶ月以内に硬化 持っている必要があります。

記載された平均期間の前後に柔らかい部分を閉じることの意味を知ることは、子犬の健康にとって非常に貴重です。

マウントの早期閉鎖

非常にまれな状態 マウントの早期閉鎖 小さなものはいくつかの問題をもたらす可能性があるため赤ちゃんのこの問題。頭蓋骨癒合症としても知られている脳の問題は、脳の成長の遅延、頭の形の悪化を引き起こし、脳内の圧力の増加を引き起こす可能性があります。時には手術さえ必要です。

両親は、歯肉の早期閉鎖の診断を自分のコントロールで行うべきではありません。柔らかい部分は開いていても感じられないことがあるからです。専門家がより信頼できる情報を提供します。

締め切り

軟らかい領域の早期閉鎖と、平均よりも長い時間の硬化は、いくつかの問題を示している可能性があります。 マウントの後半閉鎖 幼児のビタミンD欠乏症、甲状腺機能低下症、染色体異常および骨格異常。

軟部が2年以上経っても閉じない場合は、専門医に連れて行く必要があります。

通常の状況と危険な状況を区別するために知っておく必要がある重要な詳細

あなたは主題の一般的な理解を得たかもしれませんが、いくつかの特別な状況はあなたのミニの健康を心配させるかもしれません。以下の情報は、通常の状況と危険な状況を区別するのに役立ちます。

  • 赤ちゃんが呼吸、運動、または動くときに赤ちゃんが動くのは正常です。
  • 彼が大きな熱意で泣いたり笑ったりすると、フォンタネルに腫れが生じることがあります。ただし、腫れが正常に戻ったり、笑い声や泣き声などに戻ったりすることはありません。これらの状態のいずれかで腫れが見られる場合は、すぐに専門医に連れて行ってください。
  • 下痢や嘔吐などの不快な期間中に、ある程度の降水量が観察される場合があります。これは、赤ちゃんが大量の水を失ったことを示しています。そのような場合、母乳を与えられている場合、赤ちゃんはより頻繁に母乳で育てられるべきです。 追加の食べ物があれば十分な水を与えるべきですジュースを食べる 注意を払う必要があります。あなたの専門家に通知する必要があります。
  • 膝関節は、接触による損傷に敏感ではなく、赤ちゃんに害を与えません。
  • そのエリアが激しい打撃を受けるのは危険であり、医師に連れて行かなければなりません。
  • フォンタネラーが固まるまで、赤ちゃんの頭の形が変わることがあります。このため、子供は同じ位置に連続的に置かれるべきではなく、頻繁に異なる方向に手を伸ばすことが許されるべきです。

脳は中枢神経系の重要な部分であり、体内のすべての生命活動が管理され、頭蓋骨によって保護されています。

したがって、人体はこの完璧な臓器を最善の方法で保護するように適合されており、赤ちゃんは 泉門 と生まれています。

この地域の感度に関する必要な情報を入手するには、 マウントの遅いまたは早い閉鎖; 影響、腫れ、崩壊、および状況にすぐに気づきます。たとえば、スペシャリストの問題があれば、すぐに解決策を講じることができます。



コメント:

  1. Elden

    存在しない可能性はありません

  2. Amery

    以前は違った考えを考えました。この質問の助けに感謝します。



メッセージを書く

Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos