赤ちゃんの発達

新生児の病気

新生児の病気


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

小さな赤ちゃんが初めて世界に目を向けたとき、彼の体の多くのシステムは発達を完了しましたが、彼はまだ非常に脆弱です。

この背後にある主な理由は、あなたのミニには有害な微生物に対処するのに十分な防御システムがまだないことです。赤ちゃんの免疫システムは時間とともに強化されるためです。

しかし 幼児病これらの小さなものの保護されていない瞬間は、機会を知って、出生時または出生後に発生する可能性があります。

新生児に見られる病気は何ですか?どの症状がどの病気を示していますか?治療方法は何ですか?

新生児疾患とは何ですか?

新生児の世話を考えると、バクテリアと感染症が小さな赤ちゃんに問題を引き起こす可能性があります。

親は、危険でない症状でさえ深刻な症状と混同することでパニックを起こすことがあります。したがって、各親、 新生児の病気 主題に関する知識が必要です。

新生児の最も一般的な乳児の病気と治療法は次のとおりです。

新生児黄und

誰もが子供の有無にかかわらず、彼の人生で少なくとも一度聞く。 新生児黄undこれは、主に2〜3日の赤ちゃんに見られる問題です。最も一般的な乳児の病気と考えられています。

  • 理由: 血液中の酸素輸送として作用するヘモグロビンの破壊の結果として ビリルビン 廃棄物成分が放出されます。成人では、ビリルビンはいくつかの変化の後に体系から除去されます。

しかし、乳児では消化および排泄システムが完全に成熟しないため、ビリルビンの除去は容易に行われず、血中にビリルビンが大量に蓄積します。

この量が急速に増加すると、ビリルビンは体に黄色を与え始めます。この黄und 生理的黄und とも呼ばれる

乳児の黄und、 後期母乳黄und初期の母乳黄und としても現れます。この状況は、母乳の授乳により完全に進行します。

  • 症状: 目と肌 黄変 自己顕現という形で。最初の黄変は、目と頭の領域で始まります。やがて、胸部とここから腕と脚への広がりが続きます。

皮膚の色の変化は、継続的な睡眠を伴います。生理的黄undは生後24時間以内および2日目以降に発生しますが、母乳を与えられない黄undは3日目および4日目以降に発生する場合があります。

  • 治療: 黄undはしばしば治療なしの自助の問題です。しかし、進行性の黄undは、乳児の他の健康問題につながる可能性があります。黄undは光線療法で治療できます。

新生児黄undとは何ですか?どのように通過しますか? 私たちのビデオを見ることができます。

新生児下痢

すべての子供と同じ 下痢新生児の最も一般的な問題の1つです。この期間では、赤ちゃんには母乳が与えられているため、排便は非常に少なくなります。

ただし、通常よりも頻繁に水分の多い排便がある場合は、下痢になる可能性があります。

  • 理由: 下痢;細菌、ウイルス、または寄生虫。新生児の免疫系は通常よりもはるかに弱いため、乳児はこれらの微生物よりも急速に影響を受けます。
  • 症状: 液体が消費されると、液体は止まることなく長時間体から排出されます。 嘔吐 腹痛、発熱、体重減少 拒食症 一緒に見た場合、下痢の症状とみなされます。
  • 治療: 下痢は注意が必要な状態です。集中的な下痢の場合、子供は脱水状態になり、ショックを引き起こす可能性があります。新生児が1〜2時間の間隔でおむつを汚染したため、医師の診察を受けなければなりません。

疝痛

母親の最大の恐怖はcoli痛の赤ちゃんです。極小の誕生から6ヶ月目まで 疝痛;これは、赤ちゃんが何時間も泣き続け、絶え間なく泣き、落ち着かない泣き声に襲われる状態です。

ほとんどの場合、それは健康上の問題を示していないため、病気ではありません。しかし、coli痛は子孫の生活の質に悪影響を及ぼし、摂食と睡眠の問題を引き起こし、長期的に健康上の問題を引き起こす可能性があります。

  • 何故:coli痛の具体的な理由はありません。しかし、泣く危機。環境刺激、ガスの痛みの影響によって妨げられ、逆流が始まるときに発生することがあります。
  • 症状: 通常、coli痛の小さな生まれた後の2週間後:
  • 手を食いしばる
  • 弓のように背中を伸ばし、
  • 痛いみたい
  • 腫れのようなガスの痛み、
  • 彼は足を集めるか、胃に向かって引きます。
  • 治療: あなたの子供の泣き叫ぶ危機があるだろうcoli痛の戦術を試すことができます。それはあなたの赤ちゃんを落ち着かせ、彼に安全を感じさせ、生活の質を改善しようとします。しかし 泣き叫ぶ 立ち去らない場合、嘔吐と発熱に苦情が伴います。何か異常なことに気づいた場合は、医師に相談する必要があります。

つぐみ

あなたの小さな天使を強制することができる病気の一つは、ツグミです。 つぐみ生後1週間以内に発生します。

  • 理由: 綿実の主な理由は、 カンジダ キノコです。 カンジダ感染;口、頬、舌、扁桃に白い病変を引き起こします。

この真菌感染症は、赤ちゃんを引き起こす可能性があります。正常な出産中に母親から、授乳中に母親の乳首から、またはお手入れが不十分なおしゃぶりやボトルから伝染する可能性があります。

  • 症状: 口内、特に口と舌の口内炎のような白っぽい外観、およびこの外観に伴う不安、いらいら、および吸引拒否は、口内炎の症状の一つです。
  • 治療: 真菌感染 ツグミ治療一般的に、抗生物質は滴の助けを借りて行われます。炭酸水でエリアを掃除することも治療に役立ちます。

親はツグミ領域を手動で削除したり、白い画像を傷つけたりしないでください。これは、下から血の肌の外観につながります。

さらに、母乳は口内炎の予防に非常に効果的です。母乳が少ないと、潰瘍になる可能性がはるかに低くなります。これは、支持療法として使用できます。

幼児のツグミを防ぐために何をすべきですか?記事をご覧ください。

幼児のツグミを防ぐために何をすべきですか? // WWW。 / Pamukcuk-赤ちゃん・ツー・メイドさ価格/-ぐるぐるに

邸宅

新生児でよく遭遇する別の症状は宿主です。 邸宅医学で 脂漏性皮膚炎 としても知られています。頭皮のスケーリングは、フレーキング赤みとこれらの赤みのスケーリングとして発生します。

  • 理由: ホストには細菌の原因はありません。それは、母親が子宮内の高レベルのホルモンにさらされた結果として起こります。大量のホルモンは子孫に影響を与え、体の皮脂腺が一生懸命働きます。

頭皮の密な量、特に 皮脂 そして、この皮脂は時間とともに乾き、地殻が形成されます。ホストの形成は、清潔さと衛生とは関係ありません。

  • 症状: 頭皮上の鱗状の頭皮の形成、赤く、厚く硬い層の外観は、宿主の兆候です。特に、出生後の最初の月が最も一般的な期間です。ただし、場合によっては、この期間は6か月に延長されることがあります。
  • 治療: ホストトリートメントには特別なトリートメントはありません。シェルは取り外さないでください。入浴マッサージの前に赤ちゃんの頭のクラスでさまざまなマッサージオイルまたはオリーブオイルは、シェルを柔らかくするのに役立ちます。

次に、温水と適切なベビーシャンプーでその部分を洗います。洗った後、シェルは柔らかい歯ブラシで磨く必要があります。ホストの場合、最も効果的な方法はエリアのクリーニングです。

結膜炎

結膜炎小さな子供の目を標的とする病気です。この問題は、出生後2〜3日で発生する可能性があり、目のバーリングと発赤を引き起こします。

  • 何故結膜炎は成人によく見られます。細菌、ウイルス、またはアレルギー由来の可能性があります。しかし、それはほとんどが新生児の微生物起源です。防御システムの弱点を利用する細菌は、目に敏感になり、苦情を引き起こす可能性があります。
  • 症状: 赤ちゃんの結膜炎、まぶた、まつげが互いにくっつき、それが現れます。初期症状;目のかゆみ、目の赤みは白、下まぶたは通常の赤、目の形の散水と涙の流れ。これらの症状に気付いた場合、結膜炎が疑われる場合があります。
  • 治療: 結膜炎の治療は、目のケアと滅菌です。あなたは頻繁に子犬の目をきれいにし、バリや汚れからそれらをきれいにする必要があります。滅菌点眼薬とアイパッドがこれに適しているか、ゆでて冷やした温水で洗うことができます。医師は、微生物状態を解消するために適切な目薬を与えることもあります。

発疹

皮膚は体の最も敏感な器官です。環境要因によって非常に急速に影響を受け、いくつかの反応を示す場合があります。したがって、新生児は危険にさらされています。特に、寒さを避けるために長時間高温多湿の環境にあった赤ちゃんの体では 発疹 これが発生することがあります。

  • 理由: 発疹は、皮膚に赤い斑点として発生する発疹です。汗腺がブロックされた結果として発生し、汗を体から取り除くことができません。厚くて層状のドレッシング、皮膚がきれいに保たれていない、長い間暑い環境が主な理由です。
  • 症状: 体の曲線、顔、額、頬、腕、脚に小さな赤い斑点または強い赤いにきびとして発生します。通常、これらの発疹はあなたのミニチュアを気にしません。
  • 治療: 暑さを防ぐために、赤ちゃんの服装を厚くしすぎないようにし、汗をかいたままにしないでください。特に暑い夏の時期には、赤ちゃんをより頻繁に入浴させ、保湿のような製品を避けることで皮膚呼吸製品の使用を避けることが非常に有益です。

膿痂疹

膿痂疹、 5歳未満の子供の細菌およびウイルスによる感染症です。それは、小さな皮ができた黄色の水疱からなる皮膚の炎症です。それは弱い免疫力を持つ小さなものを脅かすことができます。

  • 理由: 膿Imp疹は通常、ある種の細菌によって引き起こされます。免疫不全の子供ではずっと早く発症します。湿気の多い環境、混雑した場所、接触者は接触した場合に容易に広がります。
  • 症状:口と唇の縁、顔と鼻の周りに、小さな黄色い発疹が形に現れます。感染が広がり始めると、創傷の外観の領域に厚い外皮が現れることがあります。感染した場所でかゆみが生じることがあります。
  • 治療: 膿imp疹の治療では、傷がウイルス感染するために抗生物質と軟膏の使用を推奨しました。医師が処方した薬は、傷が治るまで続けます。治癒段階では、炎症の拡大を防ぐために、赤ちゃんの手を手袋にかけることができます。

病気は伝染性であり、炎症部位は適切に掃除されるべきであることに注意すべきです。通常、2〜3週間以内に通過します。

ヘルニア

新生児で発生する別の問題はヘルニアです。 ヘルニア両親は出生後の最初の日に気付くことができます。

  • 理由: 臍または径部に現れるヘルニアは、通常先天性です。言い換えれば、それは出生後の出生というよりも先天的な問題です。 臍ヘルニア いくつかの腸の問題、 her径部のヘルニア ただし、下腹壁の健康上の問題の結果として発生する場合があります。
  • 症状:新生児ヘルニアは、小さなヘーゼルナッツまたはクルミのサイズである可能性がありますが、泣きながらわずかに腫れることでより顕著になります。それはあなたのミニを傷つけません、それは皮膚のわずかな隆起を伴う膨らみとしてのみ現れます。一部のヘルニアは赤ちゃんと一緒に成長できます。
  • 治療: ほとんどのヘルニアは、あなたの子供が1歳になるまで自然に通過します。健康上の問題により赤ちゃんにヘルニアがある場合は、医師が必要な治療またはヘルニア手術を行います。

親としてのあなたの最も自然な権利は、赤ちゃんを傷つける可能性のあるものから赤ちゃんを守ることです。しかし、幼児の最初の数年は、弱い免疫系のために 幼児病 戦うことによって。

世界で生まれたすべての赤ちゃんは、これらの障害の少なくとも1〜2を必然的に消費します。ほとんどすべての新生児疾患は、適切な治療と定期的なケアで簡単に解消できる問題です。

親として、このプロセスでこれまで以上に赤ちゃんの世話をする必要があり、最も重要なことは、パニックに陥らないことです。発熱や嘔吐などの異常な苦情の場合は、医師に相談し、必要に応じて子を最寄りの保健室に連れて行く必要があります。

質問をコメントとして残すことができます。


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos