赤ちゃんの発達

新生児の睡眠パターンに関するすべての詳細!

新生児の睡眠パターンに関するすべての詳細!


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

昼間の睡眠合計4〜5回、8〜9時間
夜の眠り2〜3時間ごとに目覚め、合計8〜9時間
アラートタイム40-60分
総睡眠16-18時間

赤ちゃんは、生まれた瞬間から異常な速度で成長し、発達し始めます。これは非常に深刻なエネルギーの必要性を意味します。このエネルギーを見つけるために、彼らはよく眠り、起きているたびに栄養を与えたいと思っています。彼らの胃はまだ非常に小さいので、彼らは彼らが必要な食物をすぐに得ることができません。

胃に栄養を与えてから20〜30分後 15-20分目覚める型 彼らは再び眠り、これは栄養として一日中続き、目を覚まして眠っています。

彼らはまだ生物学的に発達しているので、昼間の睡眠の順序を期待することは正しくありません。彼らはそれを必要とする日中に眠るのに十分です。

赤ちゃんの昼間の睡眠について!記事を読むには、下のリンクをクリックしてください。

赤ちゃんの昼間の睡眠に関するすべて:// www。 /赤ちゃんの日中の睡眠・イン・オールの事右中/

夜、最大 3〜5時間中断なし 眠ることができます。たとえ彼らが夜に目覚めなくても、3時間ごとに服用し、餌を与えて、ベッドに戻す必要があります。 牛乳生産に関して とても重要です。

この期間中に睡眠についてできる最も重要なことは、彼らが快適に感じ、安全に感じるようにすることです。

これを行うには、最も美しい子宮環境を可能な限り外の世界に適応させます。子宮内で自分のことを考えているときに最初の数ヶ月で同様の状態を見つけると、リラックスして簡単に眠りにつくことができます。

この期間中、次のヒントを活用して赤ちゃんの睡眠を合理化できます。

より良い睡眠のためのヒント

安全な睡眠環境

まず、あなたがする必要があります 安全な睡眠環境 提供します。このために、枕、ベッドシーツ、毛布、おもちゃを持たずに赤ちゃんの背中を寝かせて、赤ちゃんの呼吸経路をブロックする必要があります。

ロギング

赤ちゃんが生まれたら、最初の数日間はフィードガス抽出、おむつ交換、睡眠サイクルの実行に費やされます。

このプロセスでは、日記は、何が起こったのかを意識することなく、赤ちゃんの習慣と順序を理解するのに役立ちます。睡眠だけでなく、赤ちゃんに適用するすべてのステップでこれを行う場合、今後数日間注文を続けることが非常に便利であることがわかります。

昼と夜の違いを教える

赤ちゃんは、生まれた昼と夜の違いを知りません。彼らは日中は長く眠ることができ、夜は非常に頻繁に目を覚ますことができます。
この場合、昼と夜の違いを伝え、睡眠を調節するために、昼間の睡眠は軽くて大きく、夜の睡眠は 暗くて静かな環境で それら。

スリープ時間の編集

赤ちゃんが2時間以上寝ている場合は、ゆっくりと目を覚まして養うことができます。このようにして、必要な栄養分の量を得るだけでなく、日中は短く、夜は長く眠るように促します。

私は眠っている赤ちゃんの目覚めを決して支持しませんが、そのような状況に介入することは将来の規則的な睡眠習慣を確立するために非常に役立つでしょう。

昼と夜でさまざまなアクティビティを行う

昼夜の混を避けるために行うべきもう1つの重要なことは、アクティビティを分離することです。日中は楽しく陽気なゲームをプレイでき、夜はより落ち着いたアクティビティで眠りにつくことができます。
あなたは彼に食事をし、彼のおむつを変えながら、日中に歌って彼と話すことができます。夜に目が覚めたら、明かりを点けずに静かに食事をし、ガスを取り除き、おむつを替えてから、再び寝る必要があります。

完全にする

赤ちゃんは長い間眠るために必要なカロリーを持っている必要があります。しかし、彼らは弱すぎるので、食事中に疲れて眠りにつくことができます。

彼が10分間も吸わずに最初の数日で眠りに落ちた場合、あなたは彼をそっと起こして、彼に続けさせなければなりません。私たちは眠っている赤ちゃんを再び目覚めさせましたよね?しかし、満腹であることは、赤ちゃんが昼夜を問わず十分に長く眠れるようになります。

眠れぬ赤ちゃんへの提案に関するビデオをご覧ください。

Swaddleの使用

赤ちゃんはまだ最初の3〜4か月間間違えています。したがって、子宮内の環境を近くに作成するほど、眠りやすくなります。

くるみは、赤ちゃんを子宮のうっ血や温かさから解放するだけでなく、睡眠中の手や腕の動きを制御できず、時々目を覚まします。

これらの制御されていない手腕の動き3-4。月末はこの頃に終了するので、寝る時間を使用できます。知っておくべき唯一のことは、赤ちゃんの全身だけでなく、腕だけでキャリッジを半分のキャリッジとして行うことです。

おしゃぶり

赤ちゃんは、リラックスできる吸う反射で生まれます。ほとんどの場合、彼らは子宮内でこれを行います。そのため、母親の胸をとることに慣れた後、最初の月の終わりまでに赤ちゃんがリラックスするためのおしゃぶりを試すことができます。

したがって、あなたの赤ちゃんは吸引反射がおしゃぶりであなたに会わない必要があります。ただし、おしゃぶりは睡眠時間のみを与え、そうでない場合は絶対に強制しないでください。

ホワイトノイズを活用する

赤ちゃんにとって非常に騒がしい環境です。彼らはハムの形で外のすべての音を聞きます。母親の臓器の音、静脈内を循環する血液の流れは、たとえ外で完全に静かであっても、すべての赤ちゃんが常に聞こえる環境にいるようにします。

したがって、出産後の不安を和らげるのではなく、出生後に静かな環境を提供します。彼らは彼らが安全に感じるように子宮で聞くものに似た音が必要です。この点で最大の助けはホワイトノイズです。

睡眠時間に変わるというホワイトノイズの音はリラックスして、赤ちゃんが子宮にいるような感覚を与えます。 外部音を抑制して睡眠に移行する それは容易になります。

下のリンクをクリックすると、赤ちゃんにホワイトノイズを鳴らす眠っている仲間に簡単にアクセスできます。

Sleeping buddy://www.e- / budizzz-cute-sleeping-friend-bear-bear-bear-p-bud-4013 /

また、リラックスする必要があります。 赤ちゃんが寝るたびに、少なくとも休むように、寝るべきです。早い段階で休むほど、翌日にはスタミナと忍耐力が増します。

また、母乳を増やすホルモンも睡眠中に分泌されることに注意してください。言い換えれば、あなたはリラックスして、あなたのミルクを増やし、赤ちゃんとより生産的な時間を過ごすために必要なエネルギーを取ることができます。

カンス・オゼル

赤ちゃん睡眠コンサルタント

instagram://www.instagram.com/bebekuykudanismani_/


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos