一般的な

子供の愛をどのように教えるべきですか?

子供の愛をどのように教えるべきですか?


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

両親が子供を嫌うものは何ですか?すべての親は子供を愛しています。しかし、すべての子供が親に愛されているとは限りません。 DBE行動科学研究所 IletişimCommunicationは、これら2つの異なる結果を引き起こしたものです。愛を表現し、子供が愛されていると感じる活動を行い、評価され承認された親の子供たちは、愛されていると感じます。
愛は、人、状況、または物体に対する関心とコミットメントの感覚です。行動に反映される愛の形は、愛情のこもった目で見て、触れて、キスして、美しい言葉を言い、時間を共有し、優先権を与え、それについて考えることです。状況にもかかわらず、この関心とコミットメントが実現したとき、真の愛について話すことができます。美、良い、機知に富んだ、知的で才能のある人を愛するのは簡単です。愛が与えられない、または与えられない場合、人または彼/彼女の周りの状況に問題があります。これらの問題について健全な見方をする人は、愛を学び、教えることができます。

子供にどのように愛を教えることができますか?子供が愛することを学ぶためには、彼はまず自分が喜んで生まれた子供であることを感じ、知る必要があります。愛のある生活を知覚し、愛を与えることがこの基盤の上に置かれています。 DBE Institute of Behavioral Sciences Department of Children and Young People yanıt母親と父親のアプローチは、初年度の栄養、愛、信頼のニーズを満たすために重要です。母乳育児は、肉体的にも感情的にも育てます。赤ちゃんへの愛を感じるために、母親は栄養、睡眠、掃除などの基本的なニーズに冷静で忍耐強くアプローチし、声のトーンと愛情のあるルックスで無限の愛が与えられることが保証されます。子供たちに愛を教える方法は、愛を与えることができる愛情深い両親を通してです。

別のような子供
愛の言語は一般的ですが、子供たちは行動や言葉の観点から愛のニーズを表現します。彼らは両親からの分離に反応し、あらゆる種類の条件で一緒にいることを要求し、同時に無条件に愛する。親は条件を課し始め、不注意で愛をブロックし始めます。彼らは、子供の行動、人格構造、達成状況、身体的特徴と自分の個人的ニーズの防止、コミュニケーションスキル、配偶者と子供の頃に受ける愛のモデルとの関係条件に従って、愛を整えます。親は、学んだ愛のモデルを通して子供たちの愛を教えます。配偶者に好まない特徴を見る大人、自分のやり方で定義する成功の特徴を示さない、成功したとしても最も完璧なものを要求する、批判と判断力を伝えることができる、そして物質的および精神的な問題を抱えている大人は、愛を与えることにも問題があります。

Nasıl両親間の愛はどのように子供に移されますか?

子供にとって、彼の両親は非常に重要です。両親に愛されていると感じ、子供は貴重だと感じます。子どもの自尊心は自尊心が高く、新しいことに挑戦することをためらいません。
子どもたちは親同士の愛情のある関係モデルに従って将来の関係を形作ります。それは家族の関係、思考、信念体系に影響します。したがって、負の相互フィードバックは有害です。このため、親は、他の人の存在または不在下で、他の人に否定的な表現または品位を傷つける表現、または否定的な冗談さえ使用すべきではありません。 Da Spousesは、子供をセラピストに変えてはなりません。セラピストは、個人または家族の対立に耳を傾けます。デュゼイ意見の相違と議論のレベルは、子供の認識において異なります。子供は、トラウマ的で、少し大きな音を感じすぎます。健康的なコミュニケーションの方法は、相手を理解することであり、彼の言うことを受け入れることではありません。子供の前で議論することができない、または単に適切な次元で意見の対立がある場合、高度なコミュニケーションスキルと思考が必要です。朝が起きると、子供は「おはよう」と言うことができ、見た目、行動、言葉でお互いに愛を表現できる親の間で、平和、信頼、愛情を感じます。これらの条件内での軽度の紛争も、子供にとって寛容です。」

子どもに愛を教える方法

彼らは、無条件の愛を、視線、言葉、行動、分かち合いで示し、考えていることを示すことによって、愛を教えることができます。 ŞeydaÖzğdayは言う:

    子どもと過ごす時間の効果は研究で証明されており、出生後最初の数日、数週間、および数か月の間に母親と赤ちゃんが健康に接触すると、子どもの人格と行動障害が大幅に減少することが知られています。接触は、幼児の泣き声の減少、子供の成長率の増加、および母親の自信の強化につながります。母親が働かなければならない場合、子供の世話をする人が同じアプローチとコミュニケーションを取るように注意しなければなりません。

    Özelお母さんの特別な時間は、夜にうんざりして、迷惑なものを待つことができません。人生をあきらめたり、子どもを成長させたり、子どもに一生を捧げたりしてはなりません。ピクニックは、特別な家族の時間を作成したり、親しい友人や親relativeを訪問したり、博物館や動物園を訪問したり、家族全員が参加したり、食事を一緒に準備したり、目的地を一緒に決めたり、食事の前後に動物園を訪れたりできます。近くの歴史的な場所を訪れたり、公園を訪れたり、スポーツを一緒にしたりできます。子どもの特別で重要なイベントに出席したり、親の会議やショーに出席したり、レポートカードの日中に出席したりすることで、子どもは大切にされ、愛されていると感じます。

    子どもが成長して学校に通い始めてから6〜7時間後に家に帰るとき、子どもたちは大人の保護の下でリラックスし、相互の対話で日々を共有し、喜びと欲求不満を伝えます。このサポートは、自宅にいない場合でも電話で利用できます。時間がない子供は、しばしば不満の感情を抱き、しばしば深いresみと無益さを感じます。

    親は、子供に対して愛の言葉を使うことに必ずしも寛大ではありません。人生の混乱の中で、彼らはこれらの美しい言葉を忘れます。時々「彼らは子供たちが甘やかされると信じており、時には彼らは私たちが自分自身を愛していることをすでに知っている。セビンはあなたの子供を愛するというコンセプトは、子供たちに私たちが彼らを愛していると感じさせることです。または、どの親が彼の子供を好きではありませんか?すべての親は子供を愛しています。しかし、すべての子供が親に愛されているとは限りません。これら2つの異なる結果を引き起こすのはコミュニケーションです。愛情を表明し、子供が愛されていると感じられる活動に従事し、感謝し、感謝し、子供が愛されていると感じる親。愛の言葉を使うのを怠る親の子供、または子供と時間を費やさず、一緒に時間を過ごしない親の子供は、愛されていると感じることはできません。

    愛は重要な価値です。この価値を持つ人々は、価値ある仕事をする気があり、価値ある仕事をする勇気を持っています。愛を奪われた個人は、愛を求めて生活を続けます。親が子供に与える最も貴重なものは愛です。子供に対する親の主な義務;愛を感じさせ、愛を教えるために。



コメント:

  1. Hyperion

    ああ、私たちはこれを続けました

  2. Kazrale

    確かに、これは素晴らしいアイデアです

  3. Sam

    The sympathetic phrase

  4. Grozragore

    あなたは間違っている。これについて話し合いましょう。午後に私にメールしてください、私たちは話します。



メッセージを書く

Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos