一般的な

妊娠はあなたの心臓にどのような影響を与えますか?

妊娠はあなたの心臓にどのような影響を与えますか?


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

妊娠中の女性の心血管の健康のために考慮すべきことは何ですか?

妊娠は、女性が人生で持つ最も重要な経験の1つです...感情的および生理学的に多くの変化をもたらします。何を期待するかわからない妊婦は、この状況に適応するのが難しいかもしれません。心臓血管外科医OrçunÜnalは、妊娠は心系の多くの変化と全身の変化を引き起こす可能性があると述べ、その変化に関する多くの重要なポイントを強調しています。

妊娠中の心臓系の変化は何ですか?

妊娠中の心臓系の変化;血液量、心臓負荷および心拍数の増加。過度の息切れ、疲労、長い動pit、足首の過度の腫れは、妊娠によって引き起こされる心臓病の重要な前駆症状である可能性があります。僧帽弁逸脱などの一部の心臓の問題は、妊娠中は危険である可能性があり、出産時には抗生物質の使用が必要になる場合があります。先天性心疾患などの他の心疾患は、妊婦の健康に深刻な影響を及ぼす可能性があります。非分娩妊娠に関連する最も一般的な死因は、妊娠性心疾患です。

妊娠中の心臓病は一般的ですか?

心臓病はすべての妊娠の1%に影響を与えます。リウマチ性弁疾患は最も一般的なタイプであり、妊娠の最も一般的な心臓合併症は心臓弁疾患です。妊娠に伴うリスクの程度は、心臓弁病変の重症度によって決まります。これらの患者の約90%が僧帽弁狭窄症を患っており、妊娠中の心臓への負担が増大するため、閉塞が悪化する可能性があります。重度の弁狭窄または不整脈のある妊婦では、心不全のリスクが高まります。

妊娠中の女性の心血管の健康のために考慮すべきことは何ですか?

•妊娠中の過剰な塩消費を避ける
•大きな労力を必要としない
•既往の心疾患を持つ妊娠中の母親は、妊娠中は注意深く監視する必要があります。特に心臓病専門医と産科医が協力すべき妊娠末期の出産時に、突然の変化による悪影響の可能性を排除するために、必要な措置を講じる必要があります。
•妊娠中の体重増加には注意が必要です。過度の体重増加は、体内の水分吸収を増加させ、心臓の負担を増加させます。
•貧血だけでも心不全を引き起こす可能性があるため、妊娠中の貧血の女性は、鉄分補給で食事の補給を調整する必要があります。



コメント:

  1. Hadon

    明らかにあなたは間違っていました...

  2. Erysichthon

    簡単な答え、心のヒント:)

  3. Urien

    Whether to kill, I don't know.

  4. Yuli

    あなたは正しくありません。安心です。私はその立場を守ることができます。午後に私に手紙を書いてください。

  5. Demogorgon

    私はあなたに同情しています。



メッセージを書く

Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos