一般的な

食物アレルギーとは?どの子供が危険にさらされていますか?

食物アレルギーとは?どの子供が危険にさらされていますか?


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

食物アレルギーは、特定の栄養素に対する体の望ましくない反応として定義されます。子供の約5パーセントがこのタイプのアレルギーに興味を持っています 子供の健康と病気のスペシャリストNilüferさんに直接コンタクトする あなたと共有しています。

: 食物アレルギーとは何ですか?
博士Nilüferさんに直接コンタクトする 食物アレルギーは、特定の栄養素に対する体の望ましくない反応です。子供の約5%に発生します。

: どの食品がアレルギーを引き起こしますか?
博士Nilüferさんに直接コンタクトする すべての食物がアレルギーを引き起こす可能性がありますが、最も一般的な原因は牛乳、卵、魚介類、大豆、小麦、ナッツです。

: 誰が食物アレルギーを見ることができますか?
博士Nilüferさんに直接コンタクトする それはどの子供でも見ることができます。しかし、喘息、花粉症などのアレルギー性疾患、またはそのような疾患の家族歴がある人は、食物アレルギーのリスクが高くなります。以前にアレルギーがなかった食物に対する感受性は、時間の経過とともに発展する可能性があり、または食用量がアレルギーの原因となる場合があります。

: どの症状が食物アレルギーを引き起こしますか?
博士Nilüferさんに直接コンタクトする
•唇、口、のどの摩耗、腫れ、発赤
•皮膚の発疹
•吐き気、嘔吐、下痢
•くしゃみ、鼻水が見られる場合があります。
•呼吸阻害、無意識はアナフィラキシーと呼ばれる重度のアレルギー反応で発生します。
•幼児期の極度のガスの痛みは、泣き声、下痢、落ち着きのなさ、および発育遅延につながる可能性があります。

: 食物アレルギーの持続期間は?
博士Nilüferさんに直接コンタクトする 食物アレルギーは1〜2年以内に消えるか、生涯続くことがあります。

: 食物アレルギーを防ぐ方法は?
博士Nilüferさんに直接コンタクトする 最初の6か月間は、母乳だけで育ててください。必要な場合を除き、給餌や別の食べ物を開始しないでください。

母乳で育てる間、母親はアレルゲンであるかもしれない食糧を避けることを試みるべきです。

1か月から6か月後、追加の食物は少なくとも1つずつ始まります。問題が発生しているかどうかを観察するには、新しい食べ物を食べるたびに数日待ってください。その後、新しい実験を試してください。問題をしばらく避けてください。

: 食物アレルギーはどのように診断されますか?
博士Nilüferさんに直接コンタクトする 実際、親の注意深い観察はしばしば診断的です。医師は、血液検査または皮膚検査によってアレルギーの原因を特定することもできます。

: 食物アレルギーはどのように治療されますか?
博士Nilüferさんに直接コンタクトする 小児科医は、症状を緩和するために特定の薬を推奨します。もちろん、責任ある食べ物を避けることで最良の治療が提供されます。特定の食品にアレルギーのある子供がいる場合は、食品ラベルの検査で経験を積む必要があります。


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos