一般的な

妊婦の栄養には何を考慮すべきですか?

妊婦の栄養には何を考慮すべきですか?


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

妊娠は卵子の受精から出生までの40週間の期間であることを想起し、ガジ大学健康科学部長、栄養栄養学部長。博士NevinŞanlıer、yeterliこの時期、母親の適切でバランスの取れた栄養は、生まれてくる赤ちゃんと母親の健康にとって非常に重要です。エネルギーと栄養の必要性は、新生児の健康的な成長と発達のために増加し、母親のニーズを満たし、栄養素を保存します。増大するニーズを満たすことができないと、発育遅延、早産または低出産、母親の貧血、骨量減少、歯の減少などの深刻な健康問題につながる可能性があります。

妊娠中の女性は増加するエネルギー要件を満たす必要があります
生まれる赤ちゃんと母親のニーズを満たし、栄養素を保存するために、妊婦のエネルギーニーズは増加しました。博士炭水化物は、食事で最も重要なエネルギー源です。妊娠中の増加するエネルギー要件を満たすために、食事エネルギーの半分以上が炭水化物から供給されることが推奨されます。この目的のために、全粒穀物製品、マメ科植物、野菜、果物などの複雑な炭水化物を含む健康食品を定期的に摂取することをお勧めします。新鮮な野菜と果物を少なくとも5食分は毎日摂取し、小豆、ヒヨコマメ、レンズ豆などの乾燥マメ科植物は週に2回使用する必要があります。パルプの最良の供給源であるこれらの食品の定期的な消費は、妊娠中に頻繁に遭遇する便秘の問題の発生も防ぎます。

タンパク質の必要性は動物由来の食品から提供されるべきです
成長する赤ちゃんの体細胞と母親の体の生理学的変化は、注目を集めるタンパク質の必要性を高めます。博士Er増加するニーズを満たすために、妊娠中の女性の食事にたんぱく質の豊富な食品を追加することをお勧めします。タンパク質の必要量のほとんどは、体内での使用性が高い動物由来の食品(卵、肉、牛乳、製品)から提供されることが推奨されます。

妊娠中のB12と葉酸の重要性は重要です
妊娠中のエネルギー所要量の増加に伴い、体内のエネルギー代謝に必要なビタミンB群の必要性も高まっています。妊娠の最初の数週間における葉酸の不十分な摂取は、赤ちゃんの発達に悪影響を及ぼし、赤ちゃんの永続的な障害につながる可能性があります。妊娠中および妊娠中の葉酸の適切な摂取は、乳児と母親の健康にとって非常に重要です。食事に含まれる葉酸の最良の供給源は、乾燥マメ科植物、ナッツ、クルミなどのマメ科植物、ほうれん草などの濃い緑の葉野菜です。動物由来の食品にのみ含まれる不十分なビタミンB12は、貧血を引き起こし、母親と赤ちゃんの健康に悪影響を及ぼします。

ヨウ素が豊富な食卓塩を使用する必要があります
ヨウ素は私たちの国でよく見られる別のミネラルで、乳児の精神遅滞を引き起こします。適切なヨウ素消費を確保するために、ヨウ素が豊富な食卓塩を使用することをお勧めします。これらの塩を光や湿気にさらされない場所に保管し、調理の近くまたは調理後にそれらを加えると、ヨウ素の損失が減ります。


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos