一般

赤ちゃんが夜はあまり授乳しないので、胸がうんざりしています。助けて!

赤ちゃんが夜はあまり授乳しないので、胸がうんざりしています。助けて!


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

あなたが夜の母乳育児に慣れていて、赤ちゃんが夜通し眠り始めたために突然授乳をスキップすると、あなたの胸は満腹になり、しっかりします。 (これは、授乳の合間に赤ちゃんが通常より長くなるといつでも発生する可能性があります。)時折、赤ちゃんがいっぱいになり、痛みで目覚めることがあります。授乳すると、乳房は再び柔らかくなります。

不快に満腹になったときは、赤ちゃんを起こして授乳するか、より快適になるように十分な量のミルクを汲み上げることが重要です。一部の母親は、赤ちゃんを目覚めさせて摂食させることにより、赤ちゃんの発達中の睡眠習慣を妨げることを心配している可能性があります。授乳するのに十分な時間だけ彼を起こしているのであれば、これは問題ではないはずです。他の母親は、赤ちゃんを授乳するために目を覚ますと、自分の睡眠や乳房の調整プロセスが妨げられると感じています。目覚ましを設定しないでください。ただし、胸がいっぱいで不快なために自発的に目覚めた場合は、何かする必要があります。

ほとんどの赤ちゃんは夜の睡眠を徐々に長くするので、これは一般的に問題ではありません。時折、夜に3〜4時間おきに授乳している赤ちゃんは、突然6〜7時間眠ります。これはあなたの胸がいっぱいになりすぎる可能性がある時間です。授乳や搾乳の前に長時間待つことの危険性は、乳房がいっぱいになりすぎて1〜2時間以上行くと、母乳の供給が劇的に減少する可能性があることです。管が詰まったり、乳房の炎症や感染症に陥ったりする可能性があります。

少し時間をとってください。そうすれば、あなたの胸は赤ちゃんの新しいスケジュールに順応します。彼が突然3時間ごとの授乳から夜に7時間の完全な睡眠に変わった場合、あなたの胸が快適に感じるのに少し時間がかかります。最初の数晩は、約4時間の時点で非常に満腹で不快に目覚めますが、ポンプで圧力を解放することができます。

最後に、自然に目覚める前に、赤ちゃんがあなたを目覚めさせて食べる準備ができていることに突然気付くまで、どんどん長く行くことができます。最終的には、朝はもっと休息し、快適に満腹になります。赤ちゃんが夜の3時間ごとから4、5回ごとなどに徐々に授乳するようになれば、調整は非常に簡単になります。


ビデオを見る: 低月齢の赤ちゃんは夜中起こして授乳しましょう (10月 2022).

Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos