妊娠

母乳と母乳育児について知っておくべきこと

母乳と母乳育児について知っておくべきこと


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

乳児栄養における母乳の重要性は何ですか?

母乳は、乳児の最初の6か月間で最も理想的な食品です。母乳には防腐剤が含まれています 赤ちゃんを感染から守ります, 免疫システムの強化 役立ちます。

赤ちゃんが必要とする栄養素は、母乳に最も適切な割合で存在し、より簡単に消化されます。母乳にはいくつかの酵素が含まれており、赤ちゃんが消化しやすくなります。母乳 タンパク質構造 赤ちゃんのニーズに理想的であるため、消化器系から完全に吸収され、この点でその利用率は牛乳よりも高くなっています。

未熟な母親の乳の組成は、時間内に出産した母親の乳の組成とは異なります。これらの赤ちゃんの消化器系は十分に成熟していないため、ミルクの組成 消化しやすい 母乳はいつでも準備ができており、無菌で経済的です。乳児突然死症候群(ゆりかご死)の発生率は、母乳で育てられた乳児でより低くなります。

また、糖尿病、アレルギー、逆流、喘息、中耳感染、母乳を受けている乳児ではあまり見られない下痢が含まれています 長鎖脂肪酸 これらの子供たちはより良い神経系の発達とより高い知能レベルを持っていることが示されています。

母乳で赤ちゃんに十分かどうかを判断する方法は?

赤ちゃんの適切な栄養の最も重要な発見は、赤ちゃんの 定期的な計量 これは、受信しています。最初の週の後、彼は定期的に体重を測定し始めます。ほとんどの赤ちゃんは、最初の週に出生時体重を下回りますが、2週目の終わりには出生時体重をキャッチする必要があります。

尿カウントは1日あたり4回以上でなければなりません。最初の週に 少なくとも2回うんち それは行う必要があります。 1-4。週ごと 少なくとも5回うんち それは行う必要があります。

赤ちゃんの体重が減っている理由は何でしょうか?記事を参照してください。

// WWW。 /ベビー最小重量募集 - 理由 - 何-かもしれない-2 /

母乳育児の頻度

赤ちゃん 泣きあなたが要求として これは、母乳されなければなりません。最初の数週間は、2〜3時間ごとと夜間に赤ちゃんを母乳で育てる必要がありますが、通常4〜6週齢の赤ちゃんは3時間ごとに母乳で育てられます。

後で 1日5回の授乳 彼らには十分です。

母乳育児のテクニックはどうあるべきですか?

母乳で育てるとき 母乳育児のテクニック これを使用する必要があります。母乳で育てる間、快適な座席に座って、足と腰を支えます。

赤ちゃんの顔の肩は、乳首が乳房に面するレベルにある必要があります。吸いながら、鼻孔が乳首で覆われていないことを確認してください。

乳首とその周りの茶色のリングが口を覆っていることを確認してください。

授乳中の母親のための母乳育児ガイドがあることをご存知ですか?下のリンクをクリックしてください!

// WWW。 /母乳育児ママ・オン・ア・ブック/

母乳育児の時間を設定するには?

通常は赤ちゃん 5〜10分 乳首を吸って寝ています。現在、両乳房の総授乳は5〜20分であることが認められています。

最初の数日間は、両方の乳房から5分を与えるのに十分です。その後、この時間は徐々に増加しますが、20分を超えてはなりません。

母乳育児中の母親はどのように授乳すべきですか?

母乳で育てる母、 1日に3〜4リットルの液体を摂取する 牛乳の分泌には、500カロリー以上のニーズとすべての食品群からの摂取で十分です。

母親が服用した薬 牛乳の2-10% パス。したがって、母乳育児中の母親は、医師に相談せずに薬を服用しないでください。

母乳育児中の推奨栄養に関する記事をご覧ください。

// WWW。 /授乳-時代onerileri /

働く母親への提言

母乳を手または搾乳ポンプで搾乳した後 ガラス瓶またはプラスチック製の牛乳収集袋 これは、追加することができます。バイアルは最後に注ぎ口なしで閉じることができ、バッグはゴムバンドで密封できます。

搾乳された牛乳と搾乳された牛乳それぞれについて、履歴を書く必要があります。母乳育児バッグにアクセスするには、以下のリンクをクリックしてください。

//www.e- / baby-me-mother-milk-storage-bag-25-piece-p-bae-bsb25 /

母乳は、室温で6時間、冷蔵庫で72時間、冷凍庫で3週間、冷凍庫で6か月保存できます。

冷凍ミルクは、室温ではなく、冷蔵庫またはお湯で満たされた容器で解凍する必要があります。電子レンジは使用しないでください。

解凍後、冷蔵庫に24時間保管できますが、再度冷凍することはできません。

母乳を増やす方法は?

母乳育児は母乳を増やす最も重要な要素です。母親は母乳育児に焦点を当てて、快適で自信を持っている必要があります。それは休息し、バランスの取れた栄養でなければなりません。

母親と赤ちゃんの間には皮膚の接触があるはずです。哺乳瓶やおしゃぶりは与えないでください。

母乳を増やすための推奨事項 私たちのビデオを見ることができます。


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos