一般

フルーツジュースが多すぎると子供に下痢を起こす可能性がありますか?

フルーツジュースが多すぎると子供に下痢を起こす可能性がありますか?

はい、フルーツジュースが多すぎると下痢を引き起こす可能性があります。これは、多くのジュースに非消化性の砂糖であるソルビトールが含まれているためです。ソルビトールのレベルが高すぎると、体は血流から腸に水を引き込むことで糖分を希釈しようとします。これにより、便が緩みます。このようにして、ソルビトールを多く含むプルーンジュースが便秘の予防に役立ちます。リンゴ、ナシ、ピーチ、チェリージュースもソルビトールをかなり多く含んでいます。

ジュースは12ヶ月未満の子供にはお勧めできません。 American Academy ofPediatricsが12か月以上の子供にジュースを制限することをどのように推奨しているかをご覧ください。胃の不調を引き起こすだけでなく、ジュースが多すぎると、より健康的な食品に対する子供の食欲が損なわれ、虫歯を引き起こす可能性があります。

あなたの子供は1日あたり2サービングの果物を必要とします。それらのサービングの1つがジュースのガラスである場合、他のサービングが繊維と追加の栄養素を提供する新鮮な果物の一部であることを確認してください。ジュースを希釈することは、子供があまり飲まないようにするための良い方法ですが、食事の合間に(ほとんどの「ジュースの乱用」が発生するとき)、代わりに水を提供してください。


ビデオを見る: ゆっくり解説腸活を始めようヨーグルト効果を徹底解説 (1月 2022).

Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos