健康

子供の免疫システムをどのように強化しますか?

子供の免疫システムをどのように強化しますか?


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

免疫システム それがなければ、最小のウイルス感染でも人間を殺すことができました。
誰もが知っているように、免疫システムは健康的な生活を送る上で非常に重要です。
特に、子供の免疫システムがうまく機能し、一生の間より良い生活を提供できるように十分に訓練されている場合です。しかし、今日の世界では、先進国の多くの子供たちは無菌で清潔な環境で育ち、清潔な食べ物を食べています。

免疫システムのトレーニング 感染症と闘うことが重要です。そのため、免疫システムは、自己免疫疾患(クローン病や潰瘍性大腸炎など)や、自分の武器が自分の武器に変わるアレルギー性疾患の可能性を減らします。

1989年に英国の医師Strachanが提唱した衛生仮説によると、子供たちはウイルス真菌や細菌、アレルギー、喘息、 湿疹 そのような病気の可能性は増加しています。喘息は、子供を持つ家族でははるかに少ないようです。衛生状態が高いほど、湿疹やアレルギーのリスクが高くなります。

免疫システム ウイルスの細菌と真菌の両方を殺すと記憶機能を持つ驚くほど動的なメカニズム

子供の免疫力を強化し、出生から教育する方法はありますか?感染の可能性を減らし、喘息アレルギーなどの病気のリスクを減らすことはできますか?医学のほとんどのものと同様に、この問題に対する100%の明確な答えはありません。しかし、私たちが知っていることは、幼児期から免疫システムを強化するためのロードマップを開発するのに役立ちます。まず、この主題について知っている事実を見てみましょう。次に、ロードマップを作成します。

•栄養は、免疫システムが非常に複雑なユニットで構成され、非常に複雑な機能を実行する場合に非常に重要です。特にタンパク質、ビタミン、酸化防止剤と呼ばれる栄養補助食品、オメガ3脂肪酸

•役に立つ 細菌 免疫系の教育において重要です。体の多くの部分、特に腸内細菌叢には、何百万もの有益な微生物がいます。これらのバクテリアは、母乳を飲んだり発酵食品を摂取したりする乳児で増加しています。抗生物質と洗浄剤は、この植物を損傷する可能性があります。

•ワクチンは、免疫系の免疫機能を発達させる上で非常に重要であり、ワクチンは子供の自然免疫に危険または有害な多くの病気に対する体内での耐性を発達させます。

今までの子供 疾患を持ちます 身体抵抗は発生しません。過保護は利益よりも害をもたらします。

それから 子供の免疫力を向上させる ロードマップは次のようになります。

1-母乳

(能動免疫と受動免疫の両方に信じられないほどの利点があります。可能であれば、子供は2年間母乳で育てられるべきだと思います。

2減菌

最初の3か月間は環境を完全に殺菌し、病人を子供に近づけないことが適切です。その後、除菌を徐々に減らすことが有用です6週間から毎日新鮮な空気に連れて行く必要があります。これは5分間でも重要です。子供は遊び場に行くことを許可されるべきです)

3-発酵食品の早期開始

フローラを強化するために、ヨーグルトなどの発酵食品を早期に開始する。ヨーグルトで数ヶ月から始めるのが適切です。ケフィアは幼い頃から少しずつ与えられ、このようにして、赤ちゃんの免疫システムが記憶機能を強化します。 )

4-抗生物質を可能な限り避ける

抗生物質の不必要な使用、正しい適応症、ただし細菌感染が疑われる場合のみ。

5-プロバイオティクスのサプリメント

研究は、定期的なプロバイオティクスの使用は、上気道感染症および胃腸感染症の期間中に保護することができることを示しています。

6野菜食品

幼児の頃から、野菜や果物にビタミンを摂取して、フィトヌトリネテリ。
シーズン中は可能な限り有機野菜や果物を摂りましょう。
野菜や果物の摂取が十分でない場合のビタミン摂取。


  

7バランス栄養

バランスの取れた食事の習慣を損なうことなく、小さな忍耐とジャンクフードからの子供たち。白糖は体と免疫系の敵です、覚えておいてください。
 

8-ワクチン接種

私たちは子供たちが多くの小児疾患に対する自然免疫を得ることを望んでおらず、それを買う余裕がないため、ワクチン接種は非常に重要です。

9-家庭で化学物質を使いすぎないでください。

アラブ石鹸などの天然クレンザーが推奨されます。漂白剤などの強力な製品は使用しないでください。洗浄剤はまた、細菌耐性を引き起こし、アレルギーの発症に役割を果たす可能性があることに留意してください。

10-子どもの過度の保護の回避

非常に保護されている場所に注意してください、患者 非常に不毛な環境で育ち、決して人に近づかない子どもたちがいると、より病気になります。さらに、これでは十分ではないかのように、彼らはより多くのアレルギーと喘息を発症します。 子供たち 彼らが快適に成長し、天気に合わせて服を着せ、定期的に他の子供と混ざるようにします。

健康に育てましょう


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos