栄養

子供の免疫システムを強化するための推奨事項

子供の免疫システムを強化するための推奨事項


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

冬に太りすぎを防ぎ、免疫システムを強く保つために考慮すべきこと メモリアルサービス病院、栄養ダイエット局。例:aysuaydın 語りました。1日5食分の野菜と果物を順守する栄養スタイルは四つ葉のクローバーと見なされるべきです。毎日、牛乳、肉、野菜、果物、シリアルのグループ(パン、ブルガー、パスタ、米)はバランスの取れた方法で給餌する必要があります。お子様は、日中に2〜3カップの牛乳と乳製品、5サービングの野菜と果物、薄切りのチーズ、1卵を摂取する必要があります。一般に、3つのメイン2つのスナックを作ると便利です。朝食を食べていない子どもの心身のパフォーマンスが低下する朝食はその日の最も重要な食事です。一日のエネルギー分布を調整します。朝食を食べていない人の心身のパフォーマンスは低い。子どもたちは通常、朝に朝食をとりたくありません。これは、彼らが前の晩にあまりにも多くのカロリーを食べさせる食物を消費するという事実によるものです。彼は朝目を覚ますので、彼は朝食を望んでいません。したがって、夕食はより多くの光を与えられるべきです。お子様には、軽食にビスケットやペストリーを与えないでください主食に食欲不振で会う子供たちの時間に注意を払うべきです。ペストリーやビスケットなどの高エネルギー食品を与えないことが重要です。これは、主な食事の近くで子供の空腹を抑えるためです。代わりに、果物-牛乳、チーズ-パンまたはナッツは、主な食事の少なくとも2時間前に与える必要があります。これらの食品は、子供たちが血糖値のバランスを取り、主食までそれを管理し、主食をより食欲を食べることを可能にします。冬野菜のビタミンとミネラル貯蔵冬には、野菜や果物の消費は防衛システムを強化するために非常に重要です。ニンジン、カリフラワー、カボチャ、ほうれん草、キクイモ、芽キャベツ、フダンソウ、セロリ、ネギ、ブロッコリー、大根の冬野菜;リンゴ、タンジェリン、オレンジ、マルメロ、ザクロ、グレープフルーツ、バナナ、キウイは冬の果物です。冬に子供が摂取すべき栄養素:パンプキン; ビタミンA、ベータカロチン、鉄、カリウム、ナトリウム、リン、カルシウム、マグネシウムが豊富です。子供の健康な骨の発達に貢献します。便秘の問題は非常に良いです。あなたがカボチャを取るとき、皮をむいてそれを持って行き、あなたは皮をむかなければならない。このようにして、栄養価を失うことはありません。調理しすぎないように注意してください。そうしないと、栄養価が低下します。食事にカボチャを使用して、スープを作ることができます。ニラ; ビタミンA、C、K、B6が豊富です。ナトリウムの含有率が高いため、あまり消費しないでください。骨と組織の発達に貢献します。グラウンドダイヤモンド; 鉄、ビタミンC、リン、カリウムが豊富です。身体抵抗を増加させる効果があります。イヌリンと呼ばれる物質のため、腸にとって非常に有用です。フダンソウ; 食欲、消化不良、咳に対するプラスの効果があります。セロリ;ビタミンA、葉酸、B6、B1、B2、C、E、Kのビタミンとカルシウム、カリウム、リン、亜鉛、鉄が含まれています。精神的および身体的パフォーマンスを向上させる効果があります。子供たちに野菜を愛させる方法一般的に、子供は野菜の消費を好みません。古典的な調理方法とは別に、これらの野菜はさまざまなプレゼンテーションの子どもたちに愛されています。子供が他の野菜を食べ、1〜2個の野菜をしつこく食べたくない場合は、無理に押し込まないでください。伝統的な調理技術を超えてほうれん草が苦手な人のために、ほうれん草、パイ、卵ほうれん草のクレープを作ることができます。ニンジンとヨーグルトをすりおろしたセロリには、クルミを添えることができますが、セロリのスープをお勧めします。ニラは赤ボラで調理するか、低脂肪でローストして卵で作ることができます。ブロッコリーチーズの入ったサラダやスープに使用できます。伝統的な調理技術の外に出て、子供が好きなスタイルで調理することが重要です果物の消費では、子供は均一な果物を食べてはいけません。各果物は日中にバランスの取れた方法で与えられるべきです。絞りたてのジュースの代わりに、果物を食べる必要があります。栄養価の損失を避けるためにフルーツジュースを飲みたい場合は、絞った直後に飲む必要があります。


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos