健康

赤ちゃんと歯の健康

赤ちゃんと歯の健康


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

健康な歯、幸せな赤ちゃん

歯の健康は、大人にとっても赤ちゃんにとっても重要です。あなたの小さな赤ちゃんがどのように歯の問題を抱えているかを考えないでください。歯が生えるものからボトルの虫歯まで、注意すべきことがたくさんあります。 Dental Academy CenterのDentist Figen Parsが、赤ちゃんの歯の健康に関する質問に答えました。

:妊娠中の母親の歯の問題は赤ちゃんに影響を与えますか?この期間中、義母は赤ちゃんの歯の健康に特に注意を払うべきですか?
Figen Pars 妊娠中の母親の健康状態は、生まれる赤ちゃんの健康状態の指標です。したがって、妊娠中は母親の全体的な健康状態が良好であることが不可欠です。さらに、口腔ケアでは、良好な口腔衛生が非常に重要です。赤ちゃんの歯の発達は、胎生期の最初の数週間で子宮から始まります。この期間中、母親は自分の健康と赤ちゃんの歯の発達の両方のためにバランスの取れた栄養に注意を払う必要があります。無意識の薬物使用は避けるべきです。使用される薬物は、赤ちゃんの歯の健康だけでなく、全身の発達にも悪影響を与える可能性があります。さらに、この期間中に母親に赤ちゃんの歯の発達とケアについて知らせることで、子供たちが健康な歯の構造を持ち、適切な口腔ケア習慣を持つことが保証されます。その結果、母親の意識を高めるために到達できる最も早く最も適切な期間は妊娠期間です。

:赤ちゃんには問題がありますか?何をする必要がありますか?
Figen Pars 赤ちゃんは時々歯を持っているか、出生直後に歯を持っていることがあります。出生時に存在する歯は出生歯と呼ばれ、最初の月に続く歯は新生児歯と呼ばれます。これらの歯は通常、揺れる歯であり、赤ちゃんが気管を飲み込んだり逃げたりする可能性があるという考えで抜歯する必要があります。歯で生まれた子供では、舌が正常に動作できず、舌下が頻繁に負傷します。別の問題は、母乳を吸うときの母親の乳首の刺激です。そのような場合、歯を抜く必要があります。

:赤ちゃんはいつから歯が生え始め、乳歯はいつ出てきますか?
Figen Pars 最初の歯は約6か月の年齢で現れ、左右の歯の列で6か月ごとに続きます。ただし、赤ちゃん自体に関連する多くの要因により遅延が発生する場合があります。 1年までの遅延は正常と見なされます。赤ちゃんが1歳になり、口に歯がない場合は、歯医者に連れて原因を調査する必要があります。乳歯が完成するまでの24〜30か月が完了します。完全な乳歯を持つ子供は、合計20本の歯を持っています。

:歯が生える間の歯茎と口の症状は何ですか?
Figen Pars 子供の歯が生える際の最も一般的な症状は、歯肉のかゆみです。子供は不機嫌で、歯が出る数日前に泣きます。歯が出てくる領域では、歯肉は赤く、わずかに腫れています。これらの苦情はすべて、歯が出ると消えます。これらすべての苦情に対する救済策はありません。子供を安心させるために、薬局で販売されているポマードは食事の前に使用できます。

:赤ちゃんに歯の問題はありますか?
Figen Pars 乳児では、特に前乳歯に虫歯があり、これらの歯が折れて脱落することが観察されています。これらは、ボトルの打撲傷と呼ばれます。虫歯があまりにも早く発生する理由は、ミルクに含まれる砂糖です。赤ちゃんが就寝前または就寝前に母乳または哺乳瓶を吸うと、虫歯にとって好ましい環境が生じます。このため、特に夜間の食事後は、歯をきれいにするように注意する必要があります。

:幼児のあざを治療することは可能ですか?
Figen Pars 乳児の虫歯の治療は非常に困難です。予防措置を早期に講じる必要があります。これらの手段は次のとおりです。

•赤ちゃんが夜ボトルで寝ないようにします。摂食後に眠ってみてください。

•ボトルのミルクに砂糖、糖蜜、蜂蜜などの甘味料を加えないでください。

•授乳後は必ず水を飲んでください。

•夜間および朝の給餌後、最初の歯が給餌を開始した後、清潔で濡れたチーズクロスまたはガーゼで歯をきれいにします。

:歯を磨くのはいつからですか?
Figen Pars 最初の歯は、口に現れたらすぐに掃除する必要があります。朝は清潔なチーズクロスまたはガーゼを使用して清掃する必要があります。歯ブラシの使用は、赤ちゃんの後歯が取り除かれた後に開始できます。 24〜30ヶ月で乳歯が完成した後、歯を確実に磨く必要があります。この年齢の子供の歯を磨くためのテクニックを提案または適用することは困難です。重要なことは、子供に歯磨きの習慣を与えることです。子どもたちはしばしば、目に見える、または簡単にアクセスできる歯の部分を磨きます。ただし、界面および咀interfaces面では減衰がより一般的です。したがって、ブラッシングはペアレンタルコントロールの下で行う必要があります。歯磨き粉は、乳幼児および3歳までの子供には推奨されません。 3歳以降に開始する必要があります。朝食後と就寝前の3分間のブラッシング時間は、この習慣を彼らに与えます。

:小麦粉の利点は何ですか?小麦粉を赤ちゃんに与えるのは正しいと思いますか?
Figen Pars 今日、小麦粉化合物は歯の構造を強化するための最もよく知られた物質です。小麦粉配合物は、歯が口の中に見られる間または後に適用されると、歯の構造に入り、虫歯に対してより耐性のある構造を提供します。小麦粉化合物の虫歯予防効果は、主に4つの方法で発生します。

•一定量の小麦粉化合物を飲料水に追加します。

•歯磨き粉またはうがい薬

•歯科医が検査中にゲル状の歯に適用します。

フッ素は身体にとって不可欠な要素です。ただし、摂取しすぎると、歯の色が変わったり、骨が変形することがあります。したがって、医師に相談する必要があります。

質問を歯科医Figen Parsに送信できます。I [email protected]


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos