一般的な

あなたの子供のために幼稚園を選ぶとき、あなたは何を考慮すべきですか?

あなたの子供のために幼稚園を選ぶとき、あなたは何を考慮すべきですか?


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

子供が家族の外で関わる最初の社会環境は幼稚園です。学校を選択することは、子どもが適切に適応、適応、発達するための最も難しい決断の1つです。

心理学者アイシェ・ヤニック・クヌッセン幼稚園の選択は経済状況に依存するように見えますが、実際には、子供に対する家族の期待に比例しています。 Ud Kindergartenは、子供の行動が形作られる環境です。学校の使命とビジョンが家族と両立できる範囲も重要な要素です。家族は、学校との最初の会議中にこれらの問題に注意を払う必要があります。

親が子供の学校の選択に同意し、同意するほど、子供はより安全に感じます。親が意見の相違を持っている場合、子供は悪影響を受けます。

公立学校または私立学校の選択は行われますか?また、子供はこれらの施設でのその後の教育を継続しますか?学校には外国語教育がありますか?学校は自宅に近いですか?プレイエリアは大きいですか?遊び場はありますか?学校に清潔で衛生的な環境を提供できますか?機関を選択する際の重要な要素の1つです。

可能であれば、パートナーと一緒に学校に行き、希望の学校を勉強します。他の家族の経験と参照もあなたにとって重要な要素となります。

学校は、午前中に子供が眠り、9:30から10:00の後に朝食を食べて幼稚園に来て、昼食の後に少なくとも30分、少なくとも15:00に家を出て幼稚園に行くのが理想です。

学校を選ぶ際に考慮すべきことは何ですか?

心理学者のAyşeYanıkKnudsenは、学校を選ぶ際には親は子供をよく知っているべきだと言っています。幼稚園に簡単に適応できる子供もいますが、さまざまな問題に直面している子供もいます。

選択した学校がすべての期待に応えることは難しいかもしれません。または、すべての前向きな状態が原因で、子供が順応の問題を示すことがあります。保護者は、これらの指標が子供の発達にどの程度重要であるかを理解し、時間の経過とともに子供への貢献を観察、追跡、および判断しようとすることが重要です。

幼稚園の教育の質を見て、教育の質を決定する基準に従って教育機関を選択します。良い幼稚園を選ぶために学校の外観と宣伝にだまされてはいけません。なぜなら、この期間の不足は将来補償するのが非常に難しいからです。

学校の教育の質を決定する最も重要な要素は教師です。このため、教師は経験豊富で、思いやりがあり、友好的で愛情があり、仕事をするのが大好きです。

教師の教育と経験が豊かなほど、子どもの発達をより良くサポートできるようになります。クラスが非常に混み合っていると、教師の子供に対する特別な関心が減る可能性があります。学校に専門的な教育者を置くことも有用でしょう。

子供の教育プログラムを準備する際に、個人差に注意を払っているかどうかを調べる必要があります。トレーニングプログラムは、子供の個人差に対応するように設計する必要があります。見ることで学ぶ子どももいれば、触ることで学ぶ子どももいます。

学校に常駐の医師、看護師、または医療専門家がいますか、または緊急時にどのような対策が取られていますか?セキュリティが十分であれば、家族もそれらを評価する必要があります。
食べ方食品リストは定期的に準備されていますか?

幼稚園教育の重要性は何ですか?

心理学者のAyşeYanıkKnudsenは、「幼稚園または保育園は、子供が規律に適応できる最初のステップです。就学前の準備プロセスにとって非常に重要です。それは子供が小学校によりよく適応することを可能にし、これに必要なスキルを提供します。子どもは、早起き、グループへの参加、一緒に食事、手を洗うこと、教師が与えた活動を行うことなどの習慣を身につけます。この期間、子どもたちに質の高い教育を提供し、前向きな環境条件を提供することは、子どもの身体的、精神的、感情的、社会的発達を支援する上で非常に重要な役割を果たします。

学校の最初の日に子供たちに関して何を考慮すべきですか?

クヌーセンは、専門教育機関でのトレーニング-教える前に-教師、両親、子供とのミーティングが開催されます。したがって、最初の知り合いはより暖かい環境で行われ、子供たちはお互いによりよくコミュニケーションをとることができます。先生との温かいコミュニケーションは子供にとって最も重要です。最初の数日間の退屈を避けるために、子どもが学校で過ごす時間は長すぎてはいけません。
子供が学校に送られるとき、母親は別れのプロセスの準備ができているはずです。母親が心配している限り、子どもの学校への適応は困難です。
学校の最初の日の子供と学校からの期待。幸せで楽しい一日を過ごすことです。彼が学校で何をしているのかを話したい場合は、興味を持って聞いていることを彼に示す必要があります。彼が彼の一日をどのように過ごすかについて、しつこい質問をすることは避けるべきです。

学校を人気にする方法を教えてください。

心理学者のAyşeYanıkKnudsenは、あなたの子供の性格特性、好きなゲーム、彼女が敏感なトピックについて教師に知らせることは有益だと言います。教師;彼/彼女がこの情報を持っている場合、彼/彼女はより短くより速い方法で子供と通信します。学校は楽しい場所であり、新しい友達を作り、彼女の美しい新しいことを教える先生がいると言えます。

急いで学校に慣れないでください。感情的な態度に陥らないでください。学校について懸念がある場合は、子供に懸念を表明しないでください。彼が学校に行きたくないという習慣を作らせないでください。学校とその教師に否定的に話さないでください。

学校を冷やす母親のタイプについてどう思いますか?

親が子供を就学前の施設に入れるのは簡単ではありません。彼らは、周囲の人々とは異なる教育機関について聞いている肯定的/否定的な情報と混同されています。このため、不安な態度を持つ親も子供に悪影響を与える可能性があります。

心理学者のAyşeYanıkKnudsenは、次のように語っています、anne彼は自分の子供が困難な状況にあると考えていますが、彼は子供と一緒に壊れたくありません。子どもが母親に執着しすぎている場合、母親が感情的に離れる準備ができていない場合、別の家族や親relativeが子どもを学校に連れて行って練習することに関与すべきです。
子供の学校への準備は親の準備と密接に関連していることを覚えておく必要があり、学校と教師を信頼することで子供を支援する必要があります。これについて不安がある場合;学校の指導サービスに支援を求め、不安や不安の原因を探してください。


Video, Sitemap-Video, Sitemap-Videos